プロフィール

prayforrain

Author:prayforrain
神保町でランチに食べたものを中心に書いていきます。
プリンについては右下の方のリンク「本日のプリン」から。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑レストラン・飲食店のランキングに参加しています。
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
人気ページランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comment(-)
タージマハール新橋店
火曜日はカレーの日!
なんですけど新規開拓で目をつけていたお店に行ったらなんかもう看板が
しまわれてしまっていて...まだ13:00過ぎたばかりだったのに。
そこからフラフラフラフラ。
せっかくカレーの日なんだから、メニューの1つのカレーじゃなくて
ちゃんとした専門店みたいなところで食べたいな~と思ってはみたものの
そう考えるとお店の候補が新規ではあまり用意してなかったことに気付き、
仕方なく前にも行ったことのあるこのお店に。
taj_shop2.jpg
店頭に「今月のスペシャルメニュー」が置いてあります。
あ、これけっこういいかもー。
taj_menu2.jpg
一応店内でもメニューは見たのですが、コレ!っていうのがなくて、
店頭で見た今月のサービスメニュー、ウインナーパコラ950円に
ライス大盛り+100円、辛さは前回と同じ中辛で注文。
ライスを大盛りにした理由は後ほど。
taj_lunch2.jpg
もう運ばれてきただけで、スパイスが目に染みます。
面倒なのでカレーを一気にライスにかけて、まずは一口。
うぉー!相変わらず辛い!
カレーなんですけど、コショウの辛さが全面に前面に押し出されていて、
脳天から一気に汗が吹き出ます。
この辛さを少しでも和らげようと、ライスを大盛りにしたのでした。
こんなに辛いのに説明書きには
中辛:インド式+欧風製法 コクと深みの辛さ!
と書いてある。どこが欧風じゃー!とうのは\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ。
ウインナーは衣を付けて揚げてあります。ウインナーが箸休めになるぐらい
カレーのインパクトが強すぎます。
全力疾走したあとのような汗をかきつつ終了。
あ、またテーブルの上のウコンとジンジャーを試すのを忘れていました。

お店はこの辺

お店データ
タージマハール新橋店
港区新橋4-3-11 B1

スポンサーサイト
新橋4丁目 | 【2006-10-31(Tue) 21:13:24】 | TB:(0) | CO:(2)
焼肉 草の家
諸事情により始発で出社。とりあえずなんとか一段落ついたので、
何か精のつくものを...
kusanoie_shop.jpg
2Fに上がったつもりがなぜか店内で3Fに無理矢理上がらされ、ようやく到着。

入ったはいいけど普通ののメニューはやっぱりちょっとお高め。
焼肉系は1000円前後からだけど肉が100グラムじゃねぇ...
と思っていたらミックスホルモンランチ(150グラム)990円というメニューを発見。
頼んじゃえ!
kusanoie_lunch.jpg
ご飯とワカメスープ、ひじきの煮ものにキムチとサラダ。
これだけでもちょっとウレシくなっちゃいそうですが、
本日のメインディッシュのミックスホルモンです!
kusanoie_lunch2.jpg
150グラムだったので、あまり期待はしていませんでしたが、
いやいやどうしてどうして、けっこうな量じゃございませんこと?
ホルモン系のお肉が何種類か混ざって盛られているようです。
レバーは食べて分かるけど、他の肉の種類はサッパリ?分かりません。
白いのはミノ?黒いのはセンマイ?
どっちも歯ごたえはあるけど適度に噛み切れる固さ。
ぜんぜん臭くなくてすごくおいしい!
もう肉だけ食べていたい気分。
あ、キムチとかもおいしかったです。

最後にシメのアイスクリーム。
kusanoie_lunch3.jpg
こういう何でもないようなことが幸せに感じてしまう...
いかんいかん。

最初はちょっと高いかなーと思ってましたが、あれだけの量と鮮度の良さなら
たまには(最近はほぼ毎日)贅沢してもいいんじゃないでしょうか?

お店の場所はこの辺
ゴチャゴチャしているので、とりあえず階段を上るべし。

お店データ
焼肉 草の家 新橋店 【ぐるなび】
港区新橋2-10-1 庄屋ビル2F

新橋2丁目 | 【2006-10-30(Mon) 19:39:49】 | TB:(0) | CO:(0)
せんば自由軒
昨日に続いて今日も休日出勤。仕事が終わらないよぅ。
日曜日にやってるお店ってここぐらいしかなくて。
ということで日曜日もカレーの日!
jiyuken_shop2.jpg
名物のインデアンカレーは食べたことがあるので、
ちょっと変化球という意味で、ツインオムライス&カツレツコンビ1350円を注文。
jiyuken_lunch2.jpg
どーん!なんかオードブル的な見た目です。
左側がカレーオムライス、右側がハイシオムライスのそれぞれ
ちょっと小さいバージョンです。
とはいってもそれぞれ0.5人前以上はあるわけで、
それにカツレツがついてくるので、量も十分あります。

まずは左側のカレーオムライスを。
例のインデアンカレーが卵で巻かれているのですが、
普通インデアンカレーは生卵と混ぜて食べるので、
そのままのインデアンカレーだとちょっと辛い。

そして右側のハイシオムライスはいかにもな味で、
これも卵の中はハイシライスの混ぜたものなので安心して食べられる味。
カツレツはそんなに印象に残りませんでした。
今度はカレースパゲティーに挑戦してみようかな。

お店の場所はココの角のところ

お店データ
せんば自由軒 新橋店
港区新橋3-8-8

新橋3丁目 | 【2006-10-29(Sun) 23:17:29】 | TB:(0) | CO:(0)
ナイルレストラン
なぜか土曜日もカレーの日!
リスナー暦20年の私にとって、このお店は「梅蘭」や「大沢食堂」などと並んで、
行きたかったお店の1つでした。
何のことか分からない人は読み飛ばしてください。
nair_shop.jpg
お店に入ると、テレビでもよく見かけるあのナイルさんがお出迎え。
席につくと、
「いらっしゃませ。ムルギーランチですか?
とのっけからかまされるので、素直に「お願いします」と言うのがよさそう。
程なくしてムルギーランチ1400円が運ばれてきます。
nair_lunch.jpg
楕円形のプレートの上にライスとさらさらのカレー、そして鶏のモモ肉が丸ごと1本、
さらにキャベツとマッシュポテトまでが1つのお皿の上に乗っています。

ここで注意!写真を撮るときは、このタイミングですぐにお店の方に申し出ましょう。
でないと次の瞬間...
nair_lunch2.jpg
ものの数秒で鶏肉の骨が外されてしまいます。
すごい手さばき。
この瞬間は写真にも収めたいけど、実物を見ているほうが面白いかもしれないです。

骨が外されると、これも名物
よ~く混じぇてから食べてくださいね~
と指示されるので、素直に指示に従いましょう。
そうするとこのような状態になるはずです。
nair_lunch31.jpg
味のほうはそんなに辛くないインドカレー。
スパイスの風味は十分感じ取ることができますが、マッシュポテトとキャベツの
おかげで、辛さはそれほどでもありません。
「インドカレー」としては邪道なのかもしれませんが、
これは「ムルギーランチ」という食べ物なので、いいのではないでしょうか。
個人的には好きな味です。もっとカレー味が濃くてもいいかも。

一度食べ始めるともうスプーンが止まりません。
あっという間に完食。
今度は混ぜる前に、ちゃんとそれぞれの具材の味を確かめてみたいです。

「うちは1949年からこのスタイル、もう60年近く『混ぜて』って言っている」
「うちのオヤジはエジソンみたいな人」
などナイルさんの話を聞くだけでもおもしろい。

お店の場所は歌舞伎座のすぐ近く

お店データ
ナイルレストラン
中央区銀座4-10-7

銀座・有楽町・日比谷 | 【2006-10-28(Sat) 13:47:30】 | TB:(1) | CO:(10)
天ぷら 逢坂
新橋ランチで一度は行ってみたいお店5本の指に入るのではないでしょうか?
ダメだったとかいう評判を聞いたことがないくらいなお店。
oosaka_shop.jpg
もう佇まいからして違うような気がします。
昼のメニューは4種類。
oosaka_menu.jpg
これが夜になるとおまかせで1万円近いコースになるんだから、
ランチでこの価格は破格と言っていいでしょう。

一品一品写真に収めていたら長くなってしまったので...


“天ぷら 逢坂”の続きを読む>>
西新橋2丁目 | 【2006-10-27(Fri) 20:24:01】 | TB:(1) | CO:(8)
刀削麺荘 新橋店
昨日の夜、テレビか何かを見ていたらラーメンの画像が刷り込まれてしまって、
「今日はラーメン!」と思っていたのだけど、目的のお店が何故か今日に限って
閉まっていたので、辛いもので汗をかいてスッキリしようとこのお店に。
tousyou_shop.jpg
刀削麺とは、その名のとおり小麦粉の固まりを削って麺にしたものです。
これはぜひ動画を探して見てもらいたいです。
削られた麺が生き物のように飛び跳ねて鍋に入っていく様子は一見の価値があります。

さてメニューですが、
辛いものが食べたかったので、タンタンメン式刀削麺にしようかな~。
tousyou_menu.jpgtousyou_menu2.jpg
なんか餃子も食べたくなってきたなぁ。じゃあこの餃子セットで。
麺の方は大盛りにしておこう。これでお腹いっぱい。

お店の方「ご飯は何になさいますか?」
「え?」
どうやら「餃子セット」というのは、好きな麺類と餃子と好きなご飯のセット
だったようです。
気が動転してしまって、ま、まずは想定していなかったことを察知されないために
ええい!注文してしまえ!
「じゃあ半チャーハンで。」
ぬおー!よりによって100円高い半チャーハンを言ってしまうとは!
(だって高菜とかザーサイとかちょっとニガテなんだプー)
なので今日のご注文を総括しますと、
餃子セット980円 麺はタンタンメン式刀削麺の大盛り+100円に
ご飯は半チャーハンで+100円の合計1180円...
いいんです。食べたいものが食べられればいいんです!(涙)

しばらく待つと、まず先に半チャーハンとスープ、そしてその後に麺が運ばれてきました。
tousyou_lunch.jpg
わー!デブ食!デブ食!
縁いっぱいまで麺があって、その上に肉味噌とチンゲン菜がトッピング。
半チャーハンは具にエビとか入ってますよ!エビが入っている半チャーハン初めて。
で、また半チャーハンも量が多いこと!
「半」チャーハンって書いてあったのにぃ。もしや半チャーハンまで大盛り?

ではいただきます。まずは麺を。
刀削麺の特長は、割りと麺が分厚いのでもちもちしてるんですよね。
それから麺がふぞろいなので、その分スープがよく絡みます。
ラーメンみたいに持ち上げてすするようなことはできませんが、
その分麺をゆっくり味わうことができます。
あと、汁ハネ注意!お店の人にお願いすれば紙ナプキンをもらえます。
スープは強烈に辛いというほどでもありませんが、思っていたほど辛くなく、
そのまま食べられるぐらい。でも徐々に汗が滴ってきます。
そして食べたかった餃子の登場。
tousyou_lunch2.jpg
何もつけなくても十分おいしかったですが、タレをつけるとより複雑な味になります。
それにちょっとさっぱり感がアップ。
これを口直しに麺の方を食べ進めて、なんとか完食。
ごちそうさま。
次はメニューをもっとよく見て注文します!

お店の場所はここの角のところ

お店データ
刀削麺荘 新橋店
港区新橋2-13-8 新橋東和ビル1F

新橋2丁目 | 【2006-10-26(Thu) 19:58:31】 | TB:(0) | CO:(0)
夢飯
このお店はけっこうお気に入りで何度か来ているのですが、
まだ一度もジャスミンライスを食べたことがなかったので、
毎月5と0のジャスミンライスの日を狙って訪問。
mu-hung_shop3.jpg
14:30ぐらいに行ったのですが、
「すいません、今日はお肉がもうなくなっちゃって、カレーとおかゆしかないんです~」
え~!せっかく来たのに~。
しょうがないのでマレー風カレーライス(大)980円を注文。
成り行き上、水曜日もカレーの日?!
mu-hung_lunch3.jpg
でもジャスミンライスが食べられるんだからそれでよしとしますか。
念願のジャスミンライスはパラリとしていてかみ締めると鶏のダシの
風味が出てきます。
カレーの方はやっぱりちょっと東南アジアっぽいクセがありますが、
これも気にならない程度なので、普通に食べられます。
いわゆるインドカレーとは全く違うものなんですが、
あまりそういったことを意識はしなかったです。
こういうカレーの方がジャスミンライスには合うのかなぁ?
このライスに昨日のカリカルのインドカレーをかけて食べてみたい気もする。

それにしてもサラダ付き、のサラダってこのピクルスのこと?

お店の場所はこのビルの地下です

お店データ
夢飯
港区西新橋2-15-12 日立愛宕別館B1

西新橋2丁目 | 【2006-10-25(Wed) 19:48:28】 | TB:(0) | CO:(6)
カリカル
火曜日はカレーの日!
なぜか12:30から会議というランチブロガーにとってあるまじきスケジュール!
しかも昨日は会社にお泊りだったので、その疲れたカラダを癒すべく、
チェーンのカレーには一向に目もくれず、このお店へ。
karikaru_shop.jpg
メニューを見ると、やっぱりコンビネーションが気になります...
karikaru_menu.jpg
最近では一部でこのコンビネーションでインドとチキンのWチキン盛りが
流行っているようですが、違うお肉も食べたかったので
インドとポークのコンビネーション1250円にライス大盛り+100円で注文。
karikaru_lunch.jpg
わーい!ライスが真ん丸に盛ってあります!
このままカレーをかけると、大惨事を引き起こしてしまうので、
山を平坦に崩してから、左右に違うカレーをかけます。
karikaru_lunch2.jpg
右側がポークカレー、左側がインドカレーです。

ポークカレーは最初福神漬けと一緒に食べたのか勘違いするくらい口当たりが甘くて、
後からじんわり辛さがやってくる感じ。
肉もかたまりでたくさん入っていて、コ○イ○のノーマルカレーとはえらい違いです。
インドカレーは具はチキンとジャガイモ、マッシュルームなど。
ポークカレーよりもさらっとしていて、ルゥが全部ライスに染み込んでいきます。
こっちはスパイスが効いたカレー。
直線的に舌に突き刺さる辛さが徐々にマイルドになっていきます。
なんかカレー食べるとちょっと元気が出ますね。

それから
karikaru_menu2.jpg
秋の期間限定メニューはこちら。
カキフライカレーだそうですよ~!→カキを食べる方々

そして噂のアレ。
karikaru_omake.jpg
どこをどう訳すとこうなるの?


お店の場所はウイングの中を探して下さい

お店データ
カリカル 【ぐるなび】
港区新橋2丁目東口地下街1 ウイング新橋

新橋2丁目 | 【2006-10-24(Tue) 16:12:28】 | TB:(2) | CO:(12)
焼肉らくらく
月曜の朝からなぜか仕事で徹夜明け。栄養補給をしなければ...
rakuraku_shop.jpg
ランチのメニューは8種類。どれもおいしそう。
rakuraku_menu.jpg
一番下の「イイダコの辛味噌炒め」がすごく気になるけど、
胃が肉を求めていたので、プルコギ定食850円を注文。
rakuraku_lunch.jpg
わーい!小鉢がこんなに!
ご飯とワカメスープ、メインのプルコギ以外にサラダと小鉢3品がついてきます。
これはウレシイ。
小鉢は左から白菜キムチ、さつま揚げの唐辛子炒め、唐辛子まみれのナムルモヤシ、
と全部辛いものです!!
プルコギ自体も甘辛味でおいしくて、ボリュームもあるのですが、
小鉢3品がもれなく辛いので、小鉢の口直しにプルコギを食べる感覚。
ご飯がみるみる減っていきます。

今日は雨だったのですんなり入れましたが、一度満員で断られたこともありました。
そんなに人気店なのかな?
接客態度を気にする方は行かない方がいいです。

お店の場所はココの2F

お店データ
焼肉らくらく
港区新橋4-10-7 吉田ビル2F

新橋4丁目 | 【2006-10-23(Mon) 16:14:45】 | TB:(0) | CO:(0)
スープカリィ厨房 ガネー舎
なぜか土曜日もカレーの日!
じゃなくてなんとなく食べたくなったので、休日出勤を利用してこのお店に。
ganesha_shop2.jpg
今までとりカリィとか普通のカレーしか食べたことがなかったので、
今日はカシミールやさいカリィとかに挑戦しようと思っていたのだけど、
メニューを見てラムミンチカリィすごく惹かれてしまいました。
壁に貼ってあるメニューを見ると、ラムミンチカリィはディナーメニューに
なっていましたが、頼んだらOKとのこと。じゃあ早速それで。
カレースープはカシミールやさいカリィと一緒ですしね。お値段は1350円でした。
ganesha_lunch3.jpg
見た目は真っ赤なスープですが、赤いのは表面だけで、
下のほうはちょっとクリーミーな感じ。
まずカレースープだけ一口食べてみると、さわやかな酸味の中に
コクのある辛さ。トマトとヨーグルトを使っているとのことですが、
ヨーグルトが酸味だけでなく、辛さをいくぶん和らげる働きをしています。
普通のとりカリィとは全然違いますが、これもまたおいしい。

具のラムミンチは長めの俵型が3つ(ピントが奥に合ってしまった)。
ganesha_lunch4.jpg
ナイフで切った感触はちょっと固めかなぁという感じでしたが、
食べてみると適度な歯ごたえで、噛むごとに羊の味がじわっと広がります。
ジンギスカンとラムしゃぶでしか羊を食べたことがないので、
こうしてスープカレーの具として食べると新たな発見です。

少々酸味が強い気もしますが、慣れるとかえって食べやすかったです。
これならこのお店の普通のとりカリィが苦手なジジ飼いさんでも食べられるかな?

お店はココの地下。入り口が2ヶ所あります。

お店データ
スープカリィ厨房 ガネー舎 【新橋モール】
港区新橋5-12-2 鴻盟社ビルB1

新橋5丁目 | 【2006-10-21(Sat) 14:24:58】 | TB:(1) | CO:(4)
かつや 新橋SL広場店
2日続けてお昼がビーフンだったので、ちょっとお米が恋しくなってきました。
そんなときハッとカツ丼が頭に浮かんだのでこのお店をチョイス。
katsuya_shop.jpg
店頭のメニューもなかなかそそりますねぇ。
katsuya_menu.jpg
もちろんカツ丼を注文するのですが、カツの大きさが決められるんですよね。
ちょっと見栄を張って竹の110グラムロース640円の食券をなぜか押してました。
katsuya_lunch.jpg
見た目は普通のカツ丼ですが、カツが大きい分、たくさんに切られている感じです。
味も普通ですが、カツが揚げたてで衣がサクサク。
お蕎麦屋さんとかでもカツ丼は食べられますが、意外と高くつくんですよね。
ここのお店なら490円から食べられるのでコストパフォーマンスもよろしいですね。

それにしても...
katsuya_lunch2.jpg
カツ丼の「つゆだく」は初めて見ました!

お店の場所はSL広場からニュー新橋ビルを見れば分かります

お店データ
かつや 新橋SL広場店
港区新橋2-16 ニュー新橋ビル101

新橋2丁目 | 【2006-10-20(Fri) 13:56:18】 | TB:(0) | CO:(0)
鳥善 銀座店
今夜は「月1ジャポネの会」のオフ会。
ちょうど集合時間にお店に着くように仕事を無理やり調整して、
無事参加できました。
torizen_1.jpg
真っ赤なお盆に先を千代紙で包んだお箸。
メニューへの期待感が高まります。

“鳥善 銀座店”の続きを読む>>
銀座・有楽町・日比谷 | 【2006-10-19(Thu) 23:55:14】 | TB:(1) | CO:(12)
月島ら・く・さ
もともと地下のアベニューが、その後定食屋「和乃里」だったところが
リニューアルして今日、新装開店です。
rakusa_shop.jpg
この「らくさ」というお店の名前は、シンガポールやマレーシアなどで
食べられている麺料理「ラクサ」のことだそうで、メニューも
そのラクサが中心になっています。
rakusa_menu.jpg
今日はチキンラクサ850円とこちらのブログで気になっていた
生春巻400円を注文。
ほんの数分でまずラクサが運ばれてきました。
rakusa_lunch.jpg
見た目では分かりづらいですが、これ、カレー味です。
ココナツミルクが入っていて、それほど辛くはありません。
しかも麺はビーフン。
つまり、ココナツミルクカレースープビーフン、ですな。
具はチキンの他に厚揚げっぽいものと青菜が入ってました。

これねぇ、意外とハマるかも知れないですよ!
まずカレー味という安心感と麺がビーフンであるというヘルシーさ。
そして気軽に食べられる感覚というのがいいと思います。
フォーよりもこっちの方が好きな味です。

さらに数分後に生春巻が登場。
rakusa_lunch2.jpg
ソースは甘辛で、はちみつのような甘さの後に辛さがやってくる感じ。
変に甘くないので、具材のアボカドと海老が消されないです。
一番近いのはフィッシュマックディッパーについていたスイートチリソースの味。
アボカドが入っているのは初めて見たかも。意外と合います。

ラクサを食べて口の中が辛くなったところにさっぱりとした生春巻を食べて、
またラクサを食べる...この繰り返しがなかなかよいです。

店先にはには鈴木京香さん、草野満代さん、小山薫堂さんからの花も置いてあり、
どういった関係なんだろうと変に勘ぐってしまいました。

短時間でサーブできるメニューなので、あとは回転率をどれだけ上げられるかが
今後の課題になるでしょうか。
新橋界隈にない味・料理のお店なので、続けてもらいたいです。

お店の場所はここ。今なら花が目立ってます。

お店データ
月島ら・く・さ
港区西新橋3-8-2 萬楽園ビル1F

西新橋3丁目 | 【2006-10-19(Thu) 13:34:12】 | TB:(3) | CO:(10)
ビーフン東
新橋行っておきたいお店リストの中にはあったのだけど、
ちょっと遠くてなかなか足が向かなかったこのお店。
今日はちょっとがんばって歩いてみました。
bifunazuma_shop.jpg
お店の中は雑然としているけどやたらと回転が速そう。

メニューはこんな感じ。
bifunazuma_menu.jpg
ビーフンは「焼き」と「スープ」があって、
それぞれ具が並(豚肉と野菜)、五目(プラス海老とシイタケとたまご)、
かに玉(カニと野菜玉子)から選べます。
そして量が小盛、一人前、大盛がありますので、都合2×3×3で18種類となります。
あーややこしい。
そしてバーツアンと呼ばれるちまきがあり、これも人気があるようです。

今日は五目焼きビーフンの一人前750円とバーツアン600円を注文。
先にバーツアンが運ばれてきて、その後すぐにビーフンがやってきました。
bifunazuma_lunch.jpg
彩りが豊かで見た目はいかにも中華、な雰囲気です。
まずは焼きビーフンの方から。
bifunazu,a_lunch2.jpg
一人前なのに思っていたよりもお皿が小さいです。
直径15センチぐらいかな?本当に一人前?と思ってしまうくらい。
そしてよく見るとビーフン部分と上の五目部分が別々に調理されています。
すぐ出てくるのはこういう理由があったんですね。
食べてみるとビーフンも五目も淡い塩味。
このビーフンの歯ごたえがたまりません。
味が薄いと思ったらテーブルの上の「にんにく醤油」をちょっとかけると
味が引き締まります。
そんなに油っぽくなくてバクバク食べられちゃいます。
おっと、バーツアイを忘れるところでした。
bifunazuma_lunch3.jpg
写真だと分かりづらいですが、普通のコンビニおにぎりより
二周りぐらい大きいです。
2つ上の写真で、ビーフンのお皿と、このちまきのお皿の大きさが
同じなのが分かります?そのお皿にあの大きさということで想像してみてください。
しかももち米。これだけでも十分満足できるかも。
中身はうずらの卵、豚の角煮、シイタケが入っていてこれもおいしい。

どちらも味の口当たり感がやわらかく、違和感なしに食べられます。
変に八角くさいとかもないですし、ビーフンも含めて
日本人が食べやすい味にに合わせているような感じです。
今度はスープビーフンが食べたいです。

お店の場所は新橋駅前ビル1号館の2F
正面から入って、エスカレータを上った真後ろです。

お店データ
ビーフン東
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館2F

新橋2丁目 | 【2006-10-18(Wed) 19:13:36】 | TB:(0) | CO:(2)
ニューキャッスル
火曜日はカレーの日!
ということで、この日に合わせたかのように今日は午前中有楽町で営業。
となったらやっぱり銀座でしょう!
いつものジャポネの前を通り過ぎて、外堀通りを越えてすぐのこのお店。
newcastle_shop.jpg
ジャポ1メンバーの評価はゴニョゴニョ?個性的?(この方とかこの方とか)なんですが、
食べてみないと分からないじゃないですか。

ここのお店はカレーライスのことを辛来飯(カライライス)ともじっています。
メニューの名前は京浜東北線の駅名になぞらえてこんな感じ。
newcastle_menu.jpg
一番上の「蒲田」でさえ量が少ないという噂を聞いていたので、
あの裏メニューをおそるおそるお店のおじいちゃんに注文。
「あの~蒲田の先のやつ・・・」
「あぁ、つん蒲ねー。つん蒲一丁!」
と勝手に注文されてしまいました。
つん蒲とは「つんのめって蒲田」という意味らしいです。
ちなみにお値段は840円でした。

厨房で目玉焼きの焼ける音がして数分。運ばれてきたカレーを見ると
newcastle_lunch.jpg
こんな感じ。うん、確かに「大盛りの上」と考えると少ないかな。

ここのカレーはいろいろと作法があるらしく、
・まずはカレーのみをそのまま→多少甘味を感じるソースベースのカレー?
・次にカレーとライスを一緒に→今度はカレーのスパイシーな味。
意外と辛いのかも?
・そして最後に目玉焼きの黄身を割って・・・
newcastle_lunch2.jpg
この目玉焼きの黄身と一緒に食べるとマイルドになってこれもまた違った味に。

ここのお店では目玉焼きがデフォルトなんですが、もしかすると
このカレーには生卵の方が合うかもしれないと感じました。

いろいろと言われているのは
・お店の中がおばあちゃんちみたいな匂いがする
・カレーのスパイスが独特で、ちょっと合わない
というのが多いようですが、行ってみて納得。食べてみて納得でした。


お店の場所はココ
有楽町駅からなら、「ジャポネに入らずにそのまままっすぐ」で通じると思います。

お店データ
ニューキャッスル
中央区銀座2-3-1

銀座・有楽町・日比谷 | 【2006-10-17(Tue) 13:09:29】 | TB:(1) | CO:(8)
La Passione
今日はイタリアンな気分ということで、こちらのお店へ。
お店の外観が分かりづらいダメな写真の撮り方ですね。
lapassione_shop.jpg
ランチはAランチがサラダとパスタ(2種類から選択)、コーヒーor紅茶で1200円、
Bランチがそれにデザートがついて1500円、などとなっています。
今日はAランチでパスタはキャベツと小エビのアーリオオーリオソースを選択。
ちなみにパスタのもう1種類は秋鮭とシメジのトマトソースでした。

まずはサラダから。
lapassione_lunch.jpg
運ばれてくるときはオリーブオイルでしか味付けられていません。
テーブルの上のビネガーと塩コショウで自分の好みの味付けを加えることができます。

で、いよいよパスタの登場です。
lapassione_lunch2.jpg
それほど強くはありませんが、あたりにニンニクの香りが漂います。
キャベツの歯ごたえと甘味がよく出ています。
それにこのパスタのゆで加減が抜群にいいですね。
少しもっちりしていて、このパスタだけでも十分満足です。
量もまあまあありますし。
でももうちょっと安くならないかなぁ。

接客はパーフェクト。すごく落ち着けるし、ゆっくり食べたいときにオススメ。

お店の場所はココです

お店データ
La Passione
港区西新橋2-15-17

西新橋2丁目 | 【2006-10-16(Mon) 17:04:49】 | TB:(0) | CO:(0)
風来居 大宮店
今日は試験で大宮へ。
せっかくなのでらーめん七福神まで足を運んでみると...
fuuraikyo_shichifukujin_menu.jpg
あれ?七福神なのに4店舗しか営業してないです。
その残っているお店もお客の入りはまばらな様子。
これはたぶん「行列のできるラーメン店が行列しないで食べられる」
というコンセプトに違いない!

その残りの4店舗の中から、このお店を選んで入店。
なんとなく、特に深い理由はなし。
fuuraikyo_shop.jpg
あの山頭火で修行してその味を受け継いでいるということから、
やっぱりしおらーめんかなぁと思っていたのだけど、
ついいつものクセでつけそば800円を注文してしまった。
fuuraikyo_lunch.jpg
つけ汁は醤油とんこつ?魚介系の香りが少し強めです。
一口食べてみると、ちょっと油っぽい。
つけ汁の表面にけっこう油が浮いてます。
味はおいしいのですが、この油っぽさがちょっと気になってしまいます。
麺を食べ終わってスープ割りを頼むと、こっちの方が
数段飲みやすいし、さっきの油っぽさも解消されていて
いいスープになりました。
やっぱりしおらーめんととろ肉にしておけばよかったかなーとちょっと後悔。

あとこのお店はお客さんを送り出す挨拶が「行ってらっしゃいませ」なんですね。
メイドカフェ、じゃなくて、また来て下さいということなのでしょう。
ちょっと心に残りました。

お店の場所はココの4F。らーめん七福神にあります。

お店データ
風来居 大宮店
さいたま市大宮区宮町1-75 REX大宮4F

埼玉県 | 【2006-10-15(Sun) 18:44:25】 | TB:(0) | CO:(0)
Bois Vert (ボワ ヴェール)
昨日の夜、いつもお昼の参考にさせていただいております
「赤坂・虎ノ門・新橋ランチレポート」のじょにー。さんが、
これまた伝説のランチサイト「ランチ王」のみぶさんの虎ノ門エリアの
店舗数を追い抜いたお祝いの会がこのお店で行なわれまして、
私も参加予定だったんですけど
直前で来客が入ってしまい、泣く泣くキャンセルとなってしまいました。
なので今日のランチはそれを取り戻すべく?、勝手にこのお店にやってきてしまいました。
boisvert_shop.jpg
お店は地下にあって、すぐ脇を通っても普通だったら気付かなそうなくらい
静かな佇まいです。お店の中はにぎやかで活気があるんですけどね。

メニューはランチタイム週替わりで6種類。
boisvert_menu.jpg
ちょっと間違えやすいのですが、ランチメニューには
・スープまたはサラダ
  と
・デザートまたはコーヒーor紅茶
がついてきます。
デザートとコーヒーのセットがよかったのに。

AかCにしようかなーと考えていたら、同行者2名がそれぞれAとCを注文。
同じものを頼んでも仕方がないので、あまり青森っぽくない
Bランチ:きのことベーコンのクリームスパゲティ900円を
セットはスープとデザートで注文。
boisvert_lunch.jpg
おーなかなか見た目はいい感じ。
でもこの画像を見て悲鳴をあげている人が少なくとも2人はいるはず。
見た目だけじゃなくて、まずはこのスープですが、魚のダシがすごく出ていて
具もタップリ。これだけでも食べ応えがあります。
パスタもいい感じの味付け。
クリームが牛乳くさくないですし、キノコとベーコンの塩味と合わせて
食べても嫌味にならない味です。

そしてお待ちかね、今日のデザートはリンゴのロースト。さすが青森。
boisvert_lunch2.jpg
これも冷たいアイスクリームとあったかいリンゴのアクセントが!
リンゴの甘さ加減がちょうどいいです。これ以上甘くなるとしつこくなるし、
逆に薄いとアイスに負けてしまうぐらいの甘さ。
すごく満足。

デザート付きでこのお値段はお得。
特に女性の方はサラダも選べてなかなかいいんじゃないでしょうか。

お店の場所はこちら。あんまり気付かないです。

お店データ
Bois Vert (ボワ ヴェール) 【ぐるなび】
港区西新橋1-13-4 B1

西新橋1丁目 | 【2006-10-13(Fri) 17:09:03】 | TB:(0) | CO:(6)
らーめん元楽
昨日のつけ麺がちょっとゴニョゴニョだったので、口直しにけっこう有名?なこのお店に。
genraku_shop.jpg
本当はリベンジでつけ麺が食べたかったんですけど、季節メニューということで
すでに終了しておりました。
なので普通の元ラーメンと名物らしいぶためしのセット850円を注文。
genraku_lunch.jpg
ラーメンは背油チャッチャ系で一見こってりしてそうに見えますが、
後味に魚介系というか節系の香りが残って、そんなにこってりしてません。
麺は固めで歯ごたえがあり、食べている、っていう実感が沸いてきます。

そうそう名物のぶためしですが、上の写真だと海苔ばっかりで分かりづらいので、
タレとゴマ油をかけてかき混ぜたところを撮ってみました。
genraku_lunch2.jpg
細かく刻んだチャーシューがたくさん入っていて、どこを食べても
必ずチャーシューが口に入るぐらいです。
これがさっきのこってりスープによく合うんです。
でも生のネギがニガテ、しかもご飯の上に乗っていて中途半端に熱が通っている
ネギはもっとダメなので、正直ネギ抜きで注文すればよかったと後悔。

お店の場所はこの辺。ビルの谷間で表通りからは見えづらいです。

お店データ
らーめん元楽 虎ノ門店 こちらはオリジナルのHP
港区西新橋1-7-13


西新橋1丁目 | 【2006-10-12(Thu) 17:02:03】 | TB:(0) | CO:(4)
らーめん つけ麺 新橋雪ん子
「しんばしネット」にも載ってたんで、大丈夫かなぁと思っていたんですけどねー...
yukinko_shop.jpg
単品メニューもありますけど、「半チャーハン」に惹かれてランチセット。
yukinko_menu.jpg
つけ麺な気分だったので、5番のつけ麺+半チャーハン800円を注文。
yukinko_lunch.jpg
量は文句なし。味のほうは...
まずつけ麺ですが、つけ汁が普通の醤油ラーメンのスープです。
これじゃあわざわざ100円余計に払ってつけ麺にした理由がないじゃないですか!
食べた感じも普通の醤油ラーメン食べてるのと同じで、ちょっと...

次!チャーハン!
これは半チャーハンでも一人前ずつちゃんと炒めてくれていたので、
その辺はよいです。ご飯もパラリとしていて、塩加減もちょうどいい、
具も卵、チャーシュー、ネギ、なるとなどといった
いわゆる「ラーメン屋のチャーハン」です。
1点だけ、ちょっと油っぽいかな。

ごめんなさい。「ごちそうさまでした」と言ってお店を出ました。
意味のわからない方はここを読んでください。

お店の場所はここ。ちょっと階段を上がります。

お店データ
らーめん つけ麺 新橋雪ん子
港区新橋2-6-10 ササオカビル1F

新橋2丁目 | 【2006-10-11(Wed) 20:04:09】 | TB:(0) | CO:(4)
CHANGE
火曜日はカレーの日!
そろそろネタが尽きかけたところで、「ゴージャスカレー姉妹」で紹介されていたこのお店。
ギリギリ徒歩ランチ圏内!
change_shop.jpg
そのゴージャスカレー姉妹の美しすぎる妹、華麗叫子様がお召し上がりになられたという
ホタテブロッコリーカレーは、お店の外の看板には書いてない?
change_menu.jpg
よく見ると左上に「この他にも色々あります」と書いてあります。
ちょっと安心して店内へ。
壁に貼られているメニューに、お目当てのホタテブロッコリーカレー1000円が
ちゃんとありました。
プラス大盛り100円で注文。

以前夜に一度だけ来たことがあるのですが、そのときは外国人のお客様ばかりで、
逆に日本語しゃべってる自分たちが取り残されたような感じでした。
ココハドコ?ミンナナニシャベッテルデスカ?

先にサラダが運ばれ、その後にライスとカレーポットが運ばれてきます。
change_lunch.jpg
大盛りにしたらご飯けっこうありますねー。
カレーはポットからあふれそうなくらいたっぷり入ってます。
これをおもむろにライスにかけると...
見て下さいよ!ジャガイモのようにホタテの貝柱がゴロゴロ入ってます。
change_lunch2.jpg
一応欧風カレーなんでしょうか。
そのわりにはさらっとめで、ルゥがご飯にゆっくり染み込んでいきます。
ホタテと一緒に食べると、ホタテの風味が、
ブロッコリーと一緒に食べると、ブロッコリーの歯ごたえが、
それぞれ主張してカレーと合わさった味になります。
これはいいかも!
ご飯もやや固めに炊いてあって、カレーと食べやすい固さ。文句なし。

そして福神漬けが取り放題食べ放題。
change_lunch3.jpg
この福神漬けがまたいいんです!自家製なのかな?
さっぱりしていてこのカレーによく合います。
福神漬け単独でもいいのですが、カレーと一緒に食べると
カレーの香りが引き立ちます。

うーむ。無心で食べてしまった。
そんなに辛くはありませんが、気が付くとじんわり汗をかいていました。
パンチはそれほどありませんが、誰にでも親しみやすい味だと思います。
おいしかった。

お店の場所は神谷町の駅のすぐそば

お店データ
CHANGE
港区虎ノ門3-17-10

虎ノ門3丁目 | 【2006-10-10(Tue) 19:51:20】 | TB:(1) | CO:(10)
青葉 鶴ヶ島店
超有名ラーメン店の「青葉」の支店が、地元バラン星の近くにできまして、
開店当初は混んでいたのですが、少し落ち着いてきたので行ってみました。
aoba_shop.jpg
メニューは4種類。
中華そば600円、つけ麺650円、特製中華そば800円、特製つけ麺850円。
あとはそれぞれの大盛りがあるだけ。
つけ麺ハンターとしては、やはりここは特製つけ麺でしょう!
と食券を買ってカウンターに座る。
しばらくすると、見たことのあるものが出てきました。
aoba_lunch.jpg
麺をつかんでつけ汁につけて、一口食べてみると...

しょっぱい!

なんでしょう?このしょっぱいだけの汁は?多少魚介系の香りは感じられるものの、
基本しょっぱいです。
つけ汁がしょっぱいもんだから、そこに入っているチャーシューやら
メンマやら玉子までがしょっぱく感じてしまいます。
麺もちょっとゆですぎの感があるし、本当に有名店の支店なの?と思ってしまいました。
スープ割りする気も起きません。

一番ひどかったのが、注文を間違えて、「すぐ作り直します」といった
そのラーメンを、後から注文した人に平気で出してたこと。
順番どおりに出ないし、手際が悪いのか3人前しか同時に作れないし。
注文受けてから3分以上経ってから作り始めてるし。
オープンキッチンだから全部丸見えなんですよねー。

もう二度と行きません。
行く必要もないかな。

一応お店の場所はPOPOLAっていう建物の1F

お店データ
青葉 鶴ヶ島店
埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ丘276-1 POPOLA 1F

埼玉県 | 【2006-10-09(Mon) 17:41:21】 | TB:(0) | CO:(0)
ジャポネ
私が悪ふざけをして無茶なフリをしてしまったために、
週1カレーの方々には大変ご迷惑をおかけいたしましたm(__)m
(この様子はココココココココの順でご確認ください)
つきましては、カレーでかけたご迷惑はカレーで償わさせてください。

決戦の場所はもちろんジャポネ。
japone_shop3.jpg
13:30とちょっと出遅れたため、1時間待ちでようやく着席。
でいよいよ注文です。これがカレーの償いです。
japone_lunch3-1.jpg
キャ~!ジャポネよ!ジャポネよ!
  ジャポネのインディアン、
    しかも横綱よ~!

これを食べきることで、今回の件につきましては勘弁いただきたいと思います。

それにしても多いよ!なんですかこれは?
横綱はゆで麺で720g、乾麺換算だと300g弱ぐらいでしょうか?
調理するところから見ていたんですが、あれを食べるのか、と
出来上がりが近づくにつれてなぜか緊張の度合いが増していきます。

横からも撮ってみました。
japone_lunch3-2.jpg
こっちはまだキレイな側面の方。
反対側はカレーが乗り切らなくて、どんどんこぼれそうになっていきます。
いくら下から撮っているとはいえ、左奥のコップが隠れるぐらいの盛りの高さ。
不安がよぎります。

では満腹中枢が刺激される前に食べるとしますか。
先週、インディアンのジャンボを食べたときは、
あれ?これなら横綱いけるんじゃないかな?と思っていたのですが、
いざ敵を目の前にすると、その気持もガタガタに崩れ去ります。
実際、食べても食べても減りませんでしたし。
こんな思いをしたのは港屋で最初に食べたとき以来です。
救いだったのは、先週よりも若干カレーがゆるかったこと。
これであのカレーだったら完全にアウトでした。

半分ぐらい食べたところで福神漬けを投入。
japone_lunch3-3.jpg
スパゲティに福神漬け?と思いましたが、これが意外と気にならないんです。
食感のアクセントが増えてまた少し食べられるようになってきます。
が、この直後にけっこうヤバイ状態に。
本当に食べられるのか、自分で自分が心配になってきてます。

それでもなんとか残り1/3になって、ここで魔法の粉チーズを投入。
japone_lunch3-4.jpg
これがズバリでした。
カレーが残り少なかったこともあって、
「粉チーズをかけすぎたミートソーススパゲティ」のような味になり、
格段に食べるスピードがあがりました。
そして麺を食べ終え、こびりついた小松菜を全部食べて...
japone_lunch3-5.jpg
なんとか完食。ごちそうさまです。
食べている途中にものすごくつらい時間帯があって、
そのときはかなりヤバイと思いましたが、
食べ終わるとまだいけるかも?と勘違いしてしまうのがコワイところ。
インディアンはメニューの中でもカレーの分だけ量が多く、
綱獲りには難しいメニューというのを見たことがありますが、
これでちょっと自信がつきました。

ということで今週のカレーに関するもろもろはこれで
締めくくりとさせていただきたいと思います。

ついでに、今月のお勤め完了。ようやく綱獲り達成です!
明日からはダイエット生活に戻ります!

※3つ右隣の席に座っていたのはもしや...?

お店の場所は銀座インズ3の中
今日は2人組が多かったなぁ。

お店データ
ジャポネ
中央区銀座1-1-1 銀座インズ3内

月1ジャポネの会 | 【2006-10-07(Sat) 17:08:02】 | TB:(5) | CO:(25)
福家
今日はもうすぐなくなってしまうかもしれないお店シリーズ。
fukuya_shop.jpg
このお店は、この間のJiJi亭のちょうど向かいにあります。
これらのお店のところを新しく道路が通るため、いずれは立ち退かなければ
ならないお店なんです。

「とんぷら」というものがある、という話は聞いていましたが、
メニューには見当たらないなぁ...と思ったらお店の中のメニューにありました。
fukuya_menu.jpg
でも、このビーフシチューが金曜日限定らしいので、
今回は鳥めしビーフシチュー定食750円を注文。
fukuya_lunch.jpg
けっこう量がありますねー。
鳥めしはいわゆる鳥そぼろ。かなり甘めの味付けですが、個人的には
好きな味なので、これだけでもご飯がどんどんすすみます。
一方のビーフシチューはと...
fukuya_lunch2.jpg
ビーフシチューにしてはビーフが少ないかな。塊で2個ぐらい。
すこしさらっとしていて食べやすい味。
具の野菜が一般のレベルよりもかなり大きいです。
実はうちの母親もカレーを作るときはこれぐらいの野菜の大きさなので、
それをちょっと思い出してしまいました。
ご飯にかけて食べてもおいしいと思いますが、あー鳥めしだ...

お店がなくなってしまう前に、もう一度「とんぷら」を食べに来たいと思います。

お店の場所はここのあたり。残っている建物も少なくなってきました。

お店データ
福家
港区虎ノ門1-25-17

虎ノ門1丁目 | 【2006-10-06(Fri) 13:07:32】 | TB:(0) | CO:(4)
三和
ここのお店のアジフライがすごくおいしいと会社の人に言ったら、
食べてみたいというので今週もやってきました。
sanwa_shop2.jpg
2回目なので違うメニューがいいかなーと思って、
ヒレカツ定食950円にしました。
sanwa_lunch2.jpg
見た目、ヒレカツといっても普通のロースカツみたいに平べったいというか
これは大きいという表現で良いのでしょうか?
あのアジフライ3匹を見ているからか、なんとなく少ないようにも感じてしまいます。
他のお店と比べたら決してそうではないのですが。

味はもちろん○。
揚げたてで衣もサクサクですし、お肉もパサついていなくて
ヒレカツなのにジューシー。ちょっと衣と分離しやすかったですが。

会社の人もアジフライを注文して、その大きさにビックリしてました。
大きいだけでなく、味も文句なしとのこと。
その後、アジフライ1匹とカツ2切れをトレードしてアジフライを食べましたが、
やっぱりアジフライの方がいいような気がします。

お店の場所はここ。やっと迷わず行けるようになりました。

お店データ
三和
港区新橋5-7-9

新橋5丁目 | 【2006-10-05(Thu) 14:29:42】 | TB:(0) | CO:(0)
ニューワールドサービス
「ここもダメか!」
今にも降り出しそうな空を恨めしそうに見上げながら、男はつぶやいた。
最後の望みを託し、古ぼけたビルに駆け込む。
newworld_shop.jpg
ビルの中は都市の喧騒と切り離されたような静寂に包まれ、
聞こえるのは男の靴音のみ。
幾重にも年を重ねた扉の一つからやわらかな明かりがもれている。
ようやく、という言葉がぴったりあてはまるであろう。
終の棲家を見つけたような心持ちで男はその扉を開ける。
newworld_shop2.jpg
中にはよく手入れされた調度品が並んでいる。
そんな部屋の中で男は腰を下ろせる場所を選び、大きく1つため息をついた。
机の上に色あせた1枚の紙が置かれており、細かい文字でカタカナと数字が書かれている。
おそらくはこの部屋に関連する品物か何かの一覧であろう。
十分でない明かりの下、消え入りそうな文字を指でたどりながら男はこうつぶやいた。
newworld_menu.jpg
「ハンバーグステーキのチーズ添えお願いします」
はい、ということで行ってきました。ジャポ1の課題店の1つ、
三信ビルのニューワールドサービス。
冒頭部分は以前ここを訪れたことのある方々のサイトのパクリです。
注文したのはもちろん恋に落ちるハンバーグチーズ乗せ
newworld_lunch.jpg
思っていたよりもハンバーグは小さめでしたが、肉の味がたっぷり!
チーズがうまく肉のフォローしていて、また別の味が。
スペシャルランチと迷っていたのですが、こちらを食べて正解でした。
なんというかすごく食べたかった味みたいな。

そうそう、アレを検証しないと!アレを!
newworld_lunch2.jpg
ちょっと暗くて分かりづらいですが、赤くなかったですよ、べほさん!

食後にはコーヒーor紅茶のサービス。
すごく落ち着けてゆっくり読書でもしていきたい気分になりかけてました。
あーもっとゆっくりしていたい!だけども仕事がぁ...

あとお約束。
newworld_omake.jpg
キャー!食べられるー!6Fには誰がいるのかな?の図。


お店の場所はここのビルの1F

お店データ
ニューワールドサービス
千代田区有楽町1-4-1 三信ビル1F

銀座・有楽町・日比谷 | 【2006-10-04(Wed) 18:08:52】 | TB:(0) | CO:(14)
銀座きひろ
火曜日はカレーの日!
今日もいつものようにどこに行こうか情報収集していたら、
月曜日担当のKisako会長の昨日の記事に、

>週一カレーシンバシーズ、銀座8丁目だからぎりぎり範囲だよね。
>候補店に登録してちょ!

と書いてあるではないですか。
あの~、うちの会社、新橋駅から徒歩10分かかるんですけど...
さらにその先のお店ですか?そこって中央区じゃないですか。

でもKisako会長の命令情報ですから、これは行かないわけには。
新橋勤務4年目にして初のランチ区境越えです。
kihiro_shop.jpg
お店は地下2Fにあって、たどり着くまでちょっと不安感に駆られます。
ところどころにこんなポスターが。
kihiro_shop2.jpg
「カレーしかできませんけど。」
手書きの文字が逆に興味をかきたてます。
いったいどんなカレーなんでしょう?

お店の中に貼ってあったメニューはカレーだけ。
kihiro_menu.jpg
普通盛りが580円、大盛が680円、野菜100円とビールが400円。
ビールのところに「夕方くらいから」とちっちゃく書いてあるのがカワイイ。
今回はカレー大盛と野菜あわせて780円を注文。
注文ごとにカレーを温め直しています。好感度アップ。
kihiro_lunch.jpg
カレーは具が入っていません。
カレーのルゥとご飯と福神漬けというシンプルな構成。
食べてみると、あれ?甘い?
最初の一口目は、フルーツの甘味を真っ先に感じます。
その後でスパイスが押し寄せる感じ。
これはいいですね!
徐々に辛くなってきたところで野菜(キャベツの酢漬け)を一口。
これで口の中がリセットされるので、またカレーを食べると...
をひたすら繰り返してました。

最初に具が入っていない、と書きましたが、とんでもない!
あらゆる具材のうまみがつまったカレーです。


さぁ、これで月曜日と火曜日間でバトンはつながりました!
明日もよろしくお願いします!水曜日担当の方!
(ウソです。言ってみたかっただけです)

お店の場所はここのビルの地下2F
外堀通りから行った方が分かりやすいです。

お店データ
銀座きひろ
中央区銀座8-3-1 第三秀和ビルB2F

銀座・有楽町・日比谷 | 【2006-10-03(Tue) 14:26:06】 | TB:(3) | CO:(12)
吉野家
今日は出先でお昼。といっても片方の打ち合わせが思った以上に
早く終わってしまい、途方にくれているのもアレなんで
流行に追いつくべく吉野家で牛丼を食べることにしました。
ちなみにここは三軒茶屋。
yoshigyu_shop2.jpg
とりあえず昔食べた味を確かめたかったので、並盛つゆだく380円を注文。
yoshigyu_lunch2.jpg
おお~懐かしいですね~。
この肉のちぢれ具合といい、タマネギの色付き具合といい、そのままです。
今日はちょっとタマネギが多めに入っているかな。

では数年ぶりに口にする吉野家の牛丼を。




?!
たぶん大多数の人が思うであろう一口目の感想。
吉野家の牛丼ってこんな味でしたっけ?
なんとなくちょっとしょっぱいくなっているような気もしないでもないし、
正直思い出せなので比較のしようもない。
ただ、ちょっと前に食べた松屋の牛めしよりは肉がやわらかくはるかにおいしいです。

つゆだくがそんなにつゆだくじゃなかった...

チェーン店等 | 【2006-10-02(Mon) 19:51:00】 | TB:(0) | CO:(4)
次念序
「ジャポ1」ゆきむらさんGIRUSAMAが愛の逃避行で訪れたというこのお店。
埼玉県人として行かないわけにはいかないでございますよ!
jinenjo_shop.jpg
11:15の開店時間の10分前に到着。すでに10人以上の行列が...
結局1巡目では入店できず、その次でお店の中に。
jinenjo_menu.jpg
メニューは4種類。
中華そば、つけめん、あつもり、辛つけがあるが、猫舌なので
つけめん750円を大盛+100円でトッピングに味玉+100円で注文。
jinenjo_lunch.jpg
極太の麺と魚系の匂いたっぷりのつけ汁。
つけ汁の表面には魚粉がたっぷりかけられています。
濃いけどさっぱりした味。
これに極太麺が絡んで、独特の歯ごたえと味を生み出しています。
これはおいしい。
どんどん箸が進みます。

気になる味玉の半熟具合はといいますと、
jinenjo_lunch2.jpg
おお~とろとろ~。黄身がとろけているだけでなく、
白身がギリギリの固まり具合です。箸で持ち上げられる限界点に近いのではないでしょうか?

埼玉のつけめんということで、どうしても川越の頑者と比較してしまうのですが、
味としては頑者から「すっぱさ」を引いたような感じ。
魚系のストレートな味なんですが、麺が太いので、もう一味あっても
よさそうかな。やや味が一本調子なところがあるように思います。
でもレベルは高いので、今後に期待したいですね。

お店の場所はココ

お店データ
次念序
埼玉県鴻巣市寺谷146-1

さてさてこのお店はちょっとした事件がありまして。

“次念序”の続きを読む>>
埼玉県 | 【2006-10-01(Sun) 21:13:21】 | TB:(0) | CO:(4)
ブログ内検索
姉妹ブログ
こちらもどうぞー
※Twitterで記事の更新情報が確認できます。

カレースパ情報局
http://ameblo.jp/curryspa/
最終更新:2011/03/8
TwitterID:curryspa

本日のプリン
http://pudblog.exblog.jp/
最終更新:2010/3/18
TwitterID:pudblog
リンク
メールフォーム
ランチ情報ありましたらお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
なかのひと

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。