プロフィール

prayforrain

Author:prayforrain
神保町でランチに食べたものを中心に書いていきます。
プリンについては右下の方のリンク「本日のプリン」から。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑レストラン・飲食店のランキングに参加しています。
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
人気ページランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comment(-)
サフラン
いつのまにか今週はカレー週間となってしまったので、
それならとことんやっちゃいましょうか!えぇい!木曜日もカレーの日!
ということで、月火水とは違った傾向のカレーを食べるため、
神保町に来る前から目をつけていたここのお店に。
safuran_shop.jpg
春に放送されたテレビ番組で、
「インド人が選ぶ!もう一度食べたい日本のカレーは?」というコーナーで、
他のあまたの神保町のカレー屋を抑えて見事1位になった
というお店です。
その放送されたオムカレーを食べるためにやってきました。

お店は細長くてカウンター10席ぐらいの小さなお店。
とてもそんなすごいカレーを出すお店とは思えません。
カウンターの一番奥には...あれ?どこかでよく見かける目つきのキャラクター
イラストとサイン入りの色紙が飾ってあります。
よくいらっしゃるんでしょうか?後ろには立ちたくないものです。

噂のオムカレーは900円。プラス200円で大盛りになるのでそれを注文。
safuran_lunch2.jpg
いいですねぇ~このまんまるに盛ってある姿。
ご飯の上に乗っている卵がとろとろふわふわです。
この卵は内側の半熟の方をを表向きにして広げる「タンポポオムライス」方式。
厨房の様子を見ていましたが、ご飯を炒めたフライパンとは別の小さいフライパンで
卵を焼いていました。なんかこだわりを感じずにはいられません。

肝心の味の方は、これがなかなかおいしい!
卵にはほとんど味がついていなくて、これがカレーをマイルドに感じさせてくれます。
それから食べてる途中で気付いたんですが、
safuran_lunch3.jpg
ご飯が単なる白飯じゃないんですよ。
ところどころ違った食感が。○穀米?のようなものでしょうか?
プラスタマネギを刻んだものと一緒に一度炒めてあります。

カレーは欧風カレー。小さいビーフの塊が2,3個確認できるだけで、
あとの具は全部溶け込んでしまっているようです。
コクがあってカレーそのものもおいしいんですよね。
インド人もビックリ!かどうかは分かりませんが。

カウンターには福神漬けなどが取り放題。
safuran_lunch.jpg
でもこんな器に盛られていると、ついつい遠慮しちゃいます。

スタンプ10個でカレー無料だけど、このブログの性格上、あまり必要ないかな?
リピーターには必須です。

お店の場所はココの角のところが入口

お店データ
サフラン
千代田区神田神保町3-6-6 九段武蔵ビル1F

スポンサーサイト
神田神保町3丁目 | 【2006-11-30(Thu) 21:12:23】 | TB:(0) | CO:(0)
つけそば屋 北かま
今日はなんとなく麺類の気分だったので、つけ麺がおいしいというこのおみせに。
kitakama_shop.jpg
間違えました。「つけ麺がおいしい」じゃなくて「つけ麺専門店」でしたね。
お店の外で食券を買ってから中に入るようです。
kitakama_menu.jpg
!!!(゚0゚;)!!!ちょっと待ったぁ!!
写真の真ん中左あたりのこの追加ボタンはなんですかぁ?
カレーだれ100円?!むむ?

【ココロの中の葛藤】
  普通のつけ麺が食べたい≧ネタとしてのカレーだれ
     ↓
  普通のつけ麺が食べたい=ネタとしてのカレーだれ
     ↓
  普通のつけ麺が食べたい≦ネタとしてのカレーだれ
     ↓
はい、ということで水曜日もカレーの日と相成りました。

今回はつけそば750円を大盛りプラス100円、それにカレーだれ100円で注文。
kitakama_lunch.jpg
うわーん!カレーだれ云々より、まずこの麺の量がすごく多いです!
ちょっと比べてみましょうか。
kitakama_lunch2.jpg
ほら、こんな大きなお皿にてんこ盛りの麺。
表面がつやつやテカテカの太目の麺がかなりの量よそられています。
つけ麺をお腹いっぱい食べたかったので、これだけですごく興奮。

つけ汁はカレーのスパイシーさが加わっているけど、
カレーの匂いよりも魚介系の匂いの方が強いです。
つけ汁だけちょっとなめてみると、思ったよりもしょっぱい!
これぐらい味がないと、太麺の前ではかすんでしまうのでしょう。
カレーの味がいい刺激になってどんどん食べ進んでいけます。
でもやっぱりちょっとしょっぱいかな...

具は麺の上に乗っている海苔2枚の他にチャーシューなどがつけ汁の底に
沈んでいます。
その中でも特徴的なのがこの穂先メンマ。
kitakama_lunch3.jpg
これ、何本かまとまっているものじゃないんですよ。これで1本のメンマです。
しっかり味がついていて、やわらかいけど適度な歯ごたえ。
カレーなので麺をすすったときに汁ハネしないように注意しながら
麺を食べ終わったら、カウンターの上に常備されているポットから
スープを注ぎ足してスープ割りにして最後まで楽しめます。

あ!今気付いた!ランチタイムは半ライスサービス!
カレーだれの残りにご飯入れたらカレーライスになる?
食べたいけど、うーん、でも大盛りにしたおかげでお腹いっぱい。
カレーライスにしたときの味は確かめられませんでした。
次こそは...

お店の場所はこーのーあーたーりー

お店データ
つけそば屋 北かま 【ぐるなび】
千代田区神田神保町1-24-5

神田神保町1丁目 | 【2006-11-29(Wed) 15:00:52】 | TB:(0) | CO:(3)
まんてん
火曜日はカレーの日!
さて、皆さんの期待を一身に背負っての訪問です!
manten_shop.jpg
お店の前のショーウィンドウの中に見本が飾られているのですが、
どれも見た目迫力ありますねぇ。
manten_menu.jpg
特にウインナーカレーの赤い色が目をひきます。

でも、初めての訪問でいきなり「アレ」はキビシイかな、と。
まずは敵の戦術をじっくり研究せねば。
ということで今回はカツカレー大盛り550円にウインナー100円をトッピング。

注文するとまずはスプーンが刺さったお冷とコーヒーが運ばれてきます。
manten_lunch.jpg
そして程なくしてカレーの登場です。
manten_lunch2.jpg
この赤い色を画像に収めたくてウインナーをトッピングしたと言っても過言ではありません。
カツも大きくて、カレーがかかっているから分かりにくいですが、大きなお皿の
端から端までの長さのカツです。
カレーはひき肉が混ぜてあって、サラサラではなくもたっとしてるタイプ。
辛さは全く感じません。むしろちょっと塩っ気を感じます。

それにしてもご飯の量が多い!上の写真の一番右側のウインナーのすぐ右側まで
食べた断面を見てみると、
manten_lunch3.jpg
お皿の真ん中部分は、ご飯だけで厚さ5センチ以上ありそうです。
実はお皿にご飯をよそった後、カレーをかけて、カツを乗せて、さらにカレーが
かけられているんですが、それでもカレーが足りません。
あと、ウインナーが甘く感じます。
これは本番のときに味覚を変えるのに使えそうです。
テーブルの上の福神漬けをかけてラストスパート。
manten_lunch4.jpg
完食!
まだ余裕ありますね。
次回はシュウマイカレーにコロッケをトッピングで。
徐々に肩を温めていく予定です。

お店の場所は白山通りからちょっと入ったココ

お店データ
ライスカレー まんてん
千代田区神田神保町1-54

神田神保町1丁目 | 【2006-11-28(Tue) 15:07:15】 | TB:(0) | CO:(16)
鴻(オオドリー)
すずらん通りから一歩入ったところに、ちょっと気になる外観のお店が。
なんか古民家のようでもあり、あるいは駄菓子屋のようでもあり。
昭和の薫りがプンプンしてくるようです。
oodori_shop.jpg
近づいていってみると、ランチにスープカレーを出しているようです。
oodori_shop2.jpg
ちょっと気になったので入店。
あ、この時点で月曜日もカレーの日になりました。
メニューを見てみると、スープカレーは具が4種類。
oodori_menu.jpg
それぞれの具に対して、赤か黒のスープのベースが選べて、
さらに辛さが4段階に調整してくれます。
今回は初めてなので、チキンのカレー1000円をチキンベースの赤カレー、
辛さは1の標準で注文しました。
oodori_lunch.jpg
具はチキンが手羽丸ごと1本。野菜はジャガイモ、ニンジン、ピーマンと
ゆでたまごが半分入っています。
よくよく考えたら、神保町はカレーの街だけれども、スープカレーって
あんまり目にしないかも。
赤カレーは直接舌に来る辛さではないけど、スパイシーでご飯がすすみます。
ご飯はお代わり自由です。
そしてコレ↓
oodori_lunch2.jpg
このチキンのお肉がすっごくやわらかいんです!
鶏肉じゃないみたいなやわらかさ。
手羽なのにやわらかいササミみたいな肉の食感です。
このお肉の印象が一番強かった。

お店が1階と2階に分かれていて、あまり導線はよくなさそう。
でも女性に人気のお店のようです。

お店の場所はこのあたり

お店データ
鴻(オオドリー)
千代田区神田神保町1-25


神田神保町1丁目 | 【2006-11-27(Mon) 19:34:23】 | TB:(1) | CO:(4)
ラーメン二郎 神田神保町店
さて、神保町ランチも1週間過ぎて、改めて振り返ってみると、
なんとなく野菜が少ないように思えます。
じゃあ、ココで野菜をたくさん食べちゃいましょうか!
なんか私、間違ってます?
jiro_shop.jpg
11時過ぎにお店に到着ですでに20人ぐらい並んでいます。
土曜日とかでないとサラリーマンにはキツイですね。
ひたすら待って待って、席に着いたのが約1時間後。
お腹もペコペコです。

今回は直系二郎はひさびさということもあり、カラダの調子を伺う
意味もあって、小豚野菜マシ700円で注文。
最近はインスパイア系ばっかりで、本当に二郎を食べるのは4,5年ぶりかな。
ということで目の前に山が現れました!
jiro_lunch.jpg
いやー改めて眺めると、やっぱりすごいです。
いまさらですが、麺がまったく見えません!
この麺を下から引っぱり出してすするのですが、野菜の重みで
麺がなかなか引き出されてこないんです。
この太目の平打ち麺がスープと合うんですよねー。
スープの表面は油ぎっているのに、飲んでみると意外とさっぱりしていて。
豚も厚切りのものがゴロゴロしていて、これもおいしい。

そんなこんなで、自分では野菜と麺とバランスよく食べたつもりだったんですが、
野菜の山が崩れたぐらいのところで、それまでに食べた麺と同じぐらい
まだ麺が残ってました。
こんなに麺多かったでしたっけ?
これは大は無理かなぁ...

お店の場所はココの角のところ

お店データ
ラーメン二郎 神田神保町店
千代田区神田神保町2-4-11

神田神保町2丁目 | 【2006-11-25(Sat) 14:17:37】 | TB:(0) | CO:(2)
ろしあ亭
さて、金曜日ぐらいはちょっとリッチにいってみましょうか。
キッチン南海に行ったときに目を付けていたお店です。
roshiatei_shop.jpg
メニューは5種類のコースがだいたい1000円前後。
roshiatei_menu.jpg
どれも気になる料理ばかりですが、べほまずんさんが紹介していた壷焼きビーフシチュー
すごく気になっていたので、ちょっとお値段は張りますが、
Cコースのガルショークのコース1575円を注文。

まずボルシチとロシア風サラダ?が運ばれてきました。
roshiatei_lunch.jpg
ボルシチは酸味がそんなにキツくなくて、私でも難なく食べられる味。
ビーフもやわらかいです。この赤さは赤カブの赤さなんですね。
サラダは...コールスロー?

でしばらくたってメインのガルショーク(壷焼きビーフシチュー)が到着!
roshiatei_lunch2.jpg
本当はこの右側の壷にパンがかぶせて焼いてあったのですが、
お姉さんが運んでくるなり外してしまったので、外したところしか
写真撮れませんでした。
あ、よく考えたら自分で戻せばよかったんだ...

熱々のビーフシチューにパンをちぎってひたして食べます。
シチューも熱々、パンも熱々、口の中が熱々です。
うーん、おいしい!
ビーフを取り出すとこんなに大きいのが!
roshiatei_lunch3.jpg
ナイフを使わなくても切れるくらいにやわらかいです。
これが2かたまり入っています。
ライスもついてお腹も満足。

そして最後にデザート。
roshiatei_lunch4.jpg
マンゴー?のピューレ。さっぱりして締めくくり。

一通りロシア料理が食べられて、このお値段。けっこうお得だと思います。
ロシア料理ってなかなか口にすることがない分、不安があったのですが、
逆に好きになりそうで、他のメニューもすごく気になります。

お店の場所はすずらん通り沿いのココ

お店データ
ロシアレストラン ろしあ亭 【ぐるなび】
千代田区神田神保町1-13

神田神保町1丁目 | 【2006-11-24(Fri) 21:37:48】 | TB:(0) | CO:(4)
月島吾郎閣でジャポ1オフ!
今夜は待ちに待ったジャポ1オフの夜。
なんと「月島吾郎閣」なるところで、夜な夜なホームパーティが
行なわれるとか...

(写真が多いので、それに沿って追っていきます)


“月島吾郎閣でジャポ1オフ!”の続きを読む>>
勝どき・月島 | 【2006-11-22(Wed) 23:59:59】 | TB:(2) | CO:(10)
猿之亟
初日、2日目と神保町2丁目、1丁目をまわったので、今日は3丁目かな~
と思いつつ、中華料理のお店を廻ってはみたものの、
行ってみたかったお店は「閉店」の張り紙が...。
しょうがなく裏通りを徘徊していると、ちょっと気になる名前のお店がありました。
ennojo_shop.jpg
この猿之亟(えんのじょう)というお店は、もともとは「龍鳳」という名前だったみたいですが、
ググったところでは、店長の方が歌舞伎好きでこの名前にしたらしいです。

メニューは一般的なラーメン屋のものとほぼ同等。
ennojo_menu.jpg
夜は一品料理もあるみたいですが、昼はラーメン中心のメニュー。
他にもつけ麺があります。カレーライスなんかもあったりして。
今回はタンタンメン690円を大盛りプラス50円で注文。

厨房の様子を見ていると、当たり前なのかもしれませんが、
麺の茹で汁でドンブリを温めてからスープを作ったり、
中華鍋の大きいヤツで麺を茹でているのですが、仕上げに水を足して
一煮立ちさせてから麺を引き上げたりと、細かいところに気を遣っているような気がします。
でタンタンメンはこんな感じ。
ennojo_lunch.jpg
スープはそれほど辛くありませんが、ゴマのスープと表面に浮いたゴマとの
ダブルゴマ風味。
麺は細めでちょっとかん水臭さが残ってますが食べているうちに気にならなくなる程度。
肉味噌がジャージャー麺の上に乗っているような甘味噌ベースのものなので、
一緒に食べるとタンタンメンとジャージャー麺の両方の味が楽しめます。

土曜日もやっているのでランチ難民になる前におさえておきたいようなお店。

お店の場所は道1本裏に入ったところ。ちょっと目立たないです。

お店データ
猿之亟(えんのじょう)
千代田区神田神保町3-1

神田神保町3丁目 | 【2006-11-22(Wed) 15:33:33】 | TB:(0) | CO:(4)
キッチン南海
火曜日はカレーの日!
神保町勤務になって、どれだけこの曜日を待ちわびたことか!
もう行くお店が限りなくあります。
かなり迷いましたが、初回は神保町三大カツカレー(と勝手に命名)の1つ、
キッチン南海です。
これは「まんてん」の予行演習を兼ねています。
nankai_shop.jpg
店内に一歩足を踏み入れるとそこはもう戦場。
厨房の中では炎が上がり、フロア担当の怒声が飛び交う中、
席ではお客が無心で目の前の食事に集中しています。

お客さんの半分が注文するカツカレー650円を私も注文。
他人気メニューはひらめフライとしょうが焼きのセットのようです。
そんなこんなでやってきました。
nankai_lunch.jpg
おー!これで普通盛りですか?
真ん丸く盛られたご飯の上に揚げたてのカツ。そして千切りキャベツ。
何よりもこのカレーの黒さ!変に黒光りしています。
上の写真だとご飯の様子が分かりにくいので、ちょっと崩してみました。
nankai_lunch2.jpg
ほら、キャベツの下までこんなにご飯が盛られているんですよ。
カツは薄めですがサクサクの衣がカレーをまとっているので、
適度な食感もあり、このカレーにピッタリのカツです。
揚げたてで最後まで熱々。

黒いカレーは具がほとんどなく、小さい肉のかたまりと溶けそうなタマネギ?を
確認できたのみ。
カレーはインド系のスパイシーではなく、もっとコクと深みのある辛さというか
ちょっと表現しづらいんですが、とにかくこのカツカレーはすごいです。

なんか火曜日以外もカレーが食べたくなって来ました。

お店の場所はすずらん通りのところ

お店データ
キッチン南海
千代田区神田神保町1-5

神田神保町1丁目 | 【2006-11-21(Tue) 14:16:49】 | TB:(1) | CO:(10)
天丼 いもや
さて、今日から本格的に神保町でお仕事です。
いきなり初日から仕事でランチライムを逃し、開いているお店を探して
ここにたどり着きました。
tendonimoya_shop.jpg
メニューは天丼500円とえび天丼750円の2種類だけ。
お店に入ると、「天丼でよろしいですか?」と聞かれるので、素直に従う。

カウンターには紅ショウガとたくあんが取り放題。
tendonimoya_lunch.jpg
紅ショウガはよくあるけど、たくあん好きなのでご飯大盛りにしてもよかったかも。
注文を聞いてから揚げるので、揚げてる様子が最初から見られます。
で、500円の天丼はこんな感じ。
tendonimoya_lunch2.jpg
具はえび、キス、イカと海苔の天ぷら。
ごま油でカラッと揚げられていて、薄めの甘辛タレと絡んだ具がよく合います。
えびは身がプリッとして食べごたえがあり、イカも肉厚。
キスはちょっといやな臭いがしましたが、それでも十分標準以上のレベル。
そして海苔の天ぷら。いつの間に揚げてた?と揚げていることが気づかなかった。
タレがよく染みててご飯がすすみます。

500円とあなどっていたらえらい目にあいます。
例えばご飯は一度おひつに移したものからよそっているせいか、
適度に水分が抜けて丼ものにちょうどいい固さのご飯になっています。
あと、普通の味噌汁かと思ったらしじみの味噌汁でした。
しじみのダシがよく出ています。

この内容で500円はスバラシイ。
ランチライム逃しても大丈夫ですし、これからお世話になる可能性が高いかも。

お店の場所は白山通り沿いのココ

お店データ
天丼 いもや
千代田区神田神保町2-16

神田神保町2丁目 | 【2006-11-20(Mon) 23:44:23】 | TB:(0) | CO:(10)
尾道ラーメン 麺一筋
今日は休日出勤して、引越し後の後片付け。
明日から仕事できるようにしておかないと。

お腹が空いてつけ麺の気分だったので、日曜日でも開いてるつけ麺が
食べられるお店を探してこのお店に。
menhitosuji_shop.jpg
なんかいろいろテレビで紹介されたとか芸能人のサインとかがお店の中に
貼ってあって、あまり印象はよろしくないなぁ。

食券制。今回は特製つけ麺900円を購入。麺大盛り無料なので当然大盛りに。
menhitosuji_lunch.jpg
うーん、ご飯がついてくるとは想定外。これじゃあ食べすぎだよ。

つけ麺にしては珍しく細めのちぢれ麺。
魚系のダシがよく出ているスープと絡めて欲しいのでしょう。
実際つけ汁はそんなに濃くなく、たっぷり麺とからめてちょうどいいぐらい。
コクがあるけどかなりさっぱりと食べられます。
チャーシューは厚めのものが3枚。つけ汁の中でホロッとくずれます。
そして半熟卵ー!
menhitosuji_lunch2.jpg
味がよく染みてておいしかったです。

つけ麺は食べていくうちにつけ汁が冷めてしまって、
おいしさが半減してしまうのですが、最初にスープ割り用のスープが
熱々で出されるので、好みに合わせて継ぎ足しながら食べれば
温かいまま最後まで食べられます。

すごくおいしい!というわけではありませんが、万人受けするであろう
無難な味のつけ麺。魚風味が強いぐらいで他のお店との差別化が
あまりされているとは思えないので、気が向いたらまた来るかも。

お店の場所はここの角のところ

お店データ
尾道ラーメン麺一筋水道橋西口店
千代田区三崎町3-1-18

三崎町3丁目 | 【2006-11-19(Sun) 15:09:26】 | TB:(0) | CO:(2)
ジャポネ
今日は月に1回のおつとめの日。
会社の引越しでわたわたしてますが、
今日を逃すと「だめぢゃ~ん」と言われてしまうので、
行かないわけにはいかないのです。
japone_shop4.jpg
さて、前回綱獲りをしてから、「月1ジャポネの会」の中で、2人もさらに横綱が誕生しました。
この方と、さらにこの方までもが)
これは初代横綱としては、威厳を保つため、東の正横綱の座は譲れないところです。
じゃあ、やっちゃいますか!
japone_4-1.jpg
キャ~!ジャポネよ!ジャポネよ!
  ジャポネのジャリコ、
 しかも横綱よ~O(≧∇≦)O!

このセリフもそろそろ考えないといけないですね。
インディアンのときは麺が見えなかった分、カレーの圧迫感が
あったのですが、今回は麺の多さばかりが目につきます。
こんなに山盛りでしたっけ?
japone_4-2.jpg
第一印象はシソの香りが強くて、和風な感じ。
このジャリコが人気No.1らしいんですけど、あまりシソ好きというわけではないので、
少々横綱の量に不安だったのですが。が、

すごく食べやすくて、何でしょうこれは。
スパゲティとも違うし、焼うどんほど醤油の味が出ていないので、
しつこいというわけでもない。
水も飲まずにどんどん食べ進んでいけます。

味の変化もつけずにあっというまに残り5分の1ぐらいになって、
なんかもったいなくなって、ここで悪魔の黄色い粉(チーズ)を投入。
japone_4-3.jpg
そしたらこれがもう大失敗!
チーズが余計な油を吸ってしまって、すごく食べづらくなります。
具の味の濃厚さと、チーズの油を吸っても残るパサパサ感が
まったく合いません。
それでも残り少なかったこともあって、このような感じに。
japone_4-4.jpg
はい、今月のおつとめ終了!
前回達成時よりもかなり余裕がありました。
一度横綱の量を知っていると想像がつくせいかと思います。
母さん、あなたの息子はここまで成長しました(主にお腹周りが)

お店の場所は銀座インズ3のマックの隣

お店データ
ジャポネ
中央区銀座1-1-1 銀座インズ3内

月1ジャポネの会 | 【2006-11-18(Sat) 23:38:08】 | TB:(0) | CO:(6)
新橋最終週最終日
いよいよ今日で新橋ランチも最後。
何を食べようかといろいろ迷ったのですが、新橋のお店の中で
一番新橋らしいお店で食べることにしました。
shinbashilast_1.jpg
話はちょっとさかのぼります。


“新橋最終週最終日”の続きを読む>>
新橋2丁目 | 【2006-11-17(Fri) 14:06:52】 | TB:(0) | CO:(22)
新橋最終週その4
今日も前から行ってみたかったこのお店。
kyonosato_shop.jpg
新規開拓とはいえ、やっぱり...



“新橋最終週その4”の続きを読む>>
西新橋1丁目 | 【2006-11-16(Thu) 15:35:44】 | TB:(0) | CO:(2)
新橋最終週その3
今日は新橋駅に程近いところで、あの有名姉妹にお会いできることになりました!
ponnufu_building.jpg
あの有名なゴージャ...


“新橋最終週その3”の続きを読む>>
新橋2丁目 | 【2006-11-15(Wed) 14:21:22】 | TB:(2) | CO:(8)
新橋最終週その2
火曜日はカレーの日!
新橋ラストのカレーの日、ということで、食べたかったカレーを食べるべく、
このお店にやってきました!
nirvanam_shop.jpg


“新橋最終週その2”の続きを読む>>
虎ノ門3丁目 | 【2006-11-14(Tue) 23:46:51】 | TB:(0) | CO:(2)
新橋最終週その1
ということで新橋ランチも残り5回。
ラストの5軒をどこにしようかかなり迷いましたが、まずはこのお店です!
20061113_1.jpg
すみません、事情があってお店の名前と場所は教えられないのですが...


“新橋最終週その1”の続きを読む>>
新橋3丁目 | 【2006-11-13(Mon) 13:40:03】 | TB:(0) | CO:(5)
うなぎ 本丸
花の金曜日ぐらいリッチなランチ食べたっていいじゃない!
honmaru_shop3.jpg
お金があるわけじゃないけど、「アレ」食べちゃいますよ~!


“うなぎ 本丸”の続きを読む>>
西新橋3丁目 | 【2006-11-10(Fri) 20:40:57】 | TB:(0) | CO:(14)
びふかつ みその
西新橋界隈には「みその」というお肉のお店が2店舗あります。
1つは鉄板焼ステーキの「みその」
そしてもう1つがこのお店です。
bmisono_shop.jpg
ステーキのみそののイメージがあったので、入るときちょっと緊張したのですが、
入ってみると、あれ?ここは定食屋なの?って感じ。ちょっと拍子抜け。

お昼のランチはセットメニューになっています。
bmisono_menu.jpg
同じ100グラムでもポークとビーフでは500円も違うのねー!
でもこのお店の名前になっているぐらいだから、ぜったいにビーフ!
ということでビーフかつ定食1500円(税込1575円)を注文。
bmisono_lunch.jpg
ビーフかつが3切れとご飯、味噌汁、漬物、サラダのセット。
一見何の変哲もないように見えますが、このビーフかつがすごいんです。
上の全体図では分かりづらいと思いますので、断面図のアップをば。
bmisono_lunch2.jpg
ほら!ほら!赤いよ!赤いよ!→べほさん!
中はレア状態。レアといっても生のレア、じゃなくてちゃんと火が通ってるレア。
その証拠に食べるとお肉の中までほんのり温かいんです。
しかもやわらかい。歯で簡単に噛み切れます。
ソースをつけてもいいんですが、そのままの方がお肉の味がしっかり分かるので。
100グラムじゃなくてもっと食べたい!

でも、うーん、ビーフかつはおいしいんですけど、それ以外がなんかイマイチ。
味噌汁は乾燥具材に味噌スープを入れたものっぽいし、サラダのドレッシングもちょっと...
あとここ喫煙OKなんですよね。
ステーキのみそのが高級感たっぷりなのに対して、こっちのみそのは
一見定食屋みたいで、せっかくおいしいものを出してるんだから
もうちょっとそのあたり何とかならないでしょうか?

お店の場所はこのあたり

お店データ
びふかつ みその 【グルメウォーカー】
港区西新橋1-9-9

西新橋1丁目 | 【2006-11-09(Thu) 23:07:36】 | TB:(0) | CO:(4)
レザミ(Les amis)
今日はフルーゼハウンのプリンを買いに行ったあとに
日比谷通りをはさんで反対側のビルの地下にあるこのお店に。
lesamis_shop.jpg
こじんまりしていてなんとなく落ち着きます。
これで禁煙だったらいいのに。

ランチのメニューはオムライス12種類だけですが、ここはオムライス専門店ではなく、
ちゃんとした欧風料理のお店。
ランチだけオムライス専門みたいです。
lesamis_menu.jpg
どれも魅力的なオムライスが並んでいますが、やはりここは
メニューの一番下で目立っている「どっちの料理ショー」で紹介された
トマトソースのリバースオムライス800円を大盛り(無料!)で注文。
そんなに待たずに運ばれてきます。
lesamis_lunch.jpg
わ~ん!もう!見ただけでおいしそうな雰囲気。
とろとろの卵にトマトソースがかかっています。
卵の下はケチャップライス。

スプーンですくうと卵がふわふわよ~ん!
lesamis_lucnh2.jpg
半熟ふわふわといっても、ドロっと流れたりせずにちゃんと固まってます。
トマトソースがケチャップほど甘くしつこくなく、生トマトほど酸味が強くない、
卵とケチャップライスと一緒に食べてちょうどいい味になっています。
卵そのものはほとんど味がついていません。
よそいきの料理のはずなんですが、どこか家庭料理的な味があって、
家で食べているみたいな錯覚を起こしそうになります。
10人から貸し切りもできるみたいなので、これも利用してみたいです。

お店の場所は日石ビルの商店街の中

お店データ
レザミ(Les amis)
港区西新橋1-3-12 日石三菱ビルB1F

西新橋1丁目 | 【2006-11-08(Wed) 18:22:35】 | TB:(0) | CO:(7)
BAR Village Wood
火曜日はカレーの日!
本当はこのお店のレポはこの方に託したつもりだったんですが、
持ち帰りはやっていないとのことで、紹介した本人として食べに行ってきました。
ちょうどカレーランチのネタもなかったですし。

赤レンガ通りにカレーの看板が出ています。
villagewood_menu.jpg
ビルの地下のバーがカレーランチをやっているようです。
幻想的な入口。ちょっと入るのがためらわれるぐらい。
villagewood_shop.jpg
お店の中は意外と空間が広く、耳障りにならない音量のBGMがかかっています。
カウンターの向こうにはアルコールのビンが並び、バーであることを認識させられます。
どちらかというとウイスキーが多いかな?

ランチのカレーは2種類。辛口チキンカレーと中辛キーマカレー(いずれも850円)
で、今回は辛口チキンカレーを大盛り(+150円)で注文。
villagewood_lunch.jpg
ランチにはミニサラダとドリンクがつきます。

カレーはコショウ系のスパイスが効いて一口で汗がじんわり。
ズンとくる辛さの暴れ方はTheKARIのビーフカレーに似ているけど、
それよりももっとスパイシー。けっこう辛い。
間違った表現かもしれないけど、ビールが合いそうなカレーです。
食べ進んでいくうちにさらに汗が汗が。
深みのある辛さなので、辛さに慣れてくるとより味わいが増します。

チキンは手羽元が2本。
villagewood_lunch2.jpg
やわらかくて適度に味があっておいしいです。
手が汚れるのが難点ですが。

もうちょっと具にボリュームがあってもいいかと思いますが、
辛いもの好きな人にとっては穴場のカレーです。

お店の場所は交差点近くのビルの地下。看板が目印です。

お店データ
BAR Village Wood←お店のブログです。
港区新橋2-10-3 岩城ビルB1F

新橋2丁目 | 【2006-11-07(Tue) 17:41:26】 | TB:(0) | CO:(2)
Cafe58の移動屋台
今日はお知らせもかねてこのお店に。
58_shop2.jpg
毎週月曜日は以前はこのあたりにワゴンが停まって営業していましたが、
2ヶ月ぐらい前から、この辺に移動しましたので、最近行ってあれ?見当たらない、
と思った方はぜひ探してみてください。
ちなみに毎日2台で都内を回っているそうです。
はい、お知らせ終わり。

ということで月曜日もカレーの日!

今日はHOTペーストに挑戦してみようと思いまして、
ベースのカレー500円にそのHOTペーストが50円、
オニオン100円、キャベツ100円、それにご飯大盛り+50円で合計800円です!
58_lunch3.jpg
あー、ご飯大盛りだとトッピングが隠れてしまってよく分かりませんね...
チラッと見えるいんげんはサービス!さすが!太っ腹!お姉さん大好き!(*^o^*)
いや本当にこのお姉さんがいつも明るくて元気が良くて癒されます。

初体験のHOTペーストは、最初カレーに溶かそうとしたらなかなか溶けてくれないのね。
しょうがなくご飯の上に塗りたくってその上からカレーかけて食べました。
これで正しい食べ方なの?
HOTペーストはもちろん辛さは十分あるんですが、少し酸味があって
甘めのカレーと一緒に食べるとコクが出て一味違います。
今日はトッピングのキャベツもあったので、HOTペーストがあったおかげで
甘甘カレーにならずに済みました。
今度は代官山の本店に行ってみたいです。

ちなみに前回注文したのは
こちら(ご飯大盛り50円+フライドオニオン100円+チーズ100円+いんげん50円)

お店データ
Cafe 58(代官山のお店の紹介ページです)

西新橋3丁目 | 【2006-11-06(Mon) 13:27:32】 | TB:(0) | CO:(2)
ホワイト餃子 柏支店
今日はとある講演を聴きに柏まで。
ここに来たらアレを食べるしかありません!
white_shop.jpg
5年ぶりぐらいのご対面です。


“ホワイト餃子 柏支店”の続きを読む>>
千葉県 | 【2006-11-04(Sat) 22:11:53】 | TB:(0) | CO:(8)
フォルクス
さすがに3連休の初日だけあって、どこのお店も開いてません(泣)。
ええ~い!こうなったらフォルクスでとことん食べてやるぅ!
volks_shop2.jpg
この間はハンバーグを食べたので、今日はステーキかなぁ。
本当はあの1ポンド(450g)ステーキに挑戦したかったのだけど、
この後仕事が残っていることもあって、160gのロースステーキ1680円と
ランチのフルセット(ライス+210円、スープバー+210円、ドリンク+105円)
をつけて注文。合計は2205円となりました。

まずはステーキが焼けるまでスープとサラダで飢えをしのぎます。
volks_lunch2.jpg
どちらも1回おかわりをして席に戻るとちょうどステーキがやって来ました。
volks_lunch3.jpg
牛の形の鉄板に乗せられています。
160gじゃ少ないかなーと思ったけど見た目は十分なボリューム。
お肉は思ったほど固くなくて意外と食べやすいです。
あ、ちなみにフォルクスはオージービーフです。

お肉一切れでライスがいくらでも食べられます。
でも今日もライスのおかわりはガマン。仕事もあるしね。
もう1回ずつスープとサラダをおかわりして、最後にアイスコーヒーで終了。

これを食べた後、仕事中もやけにテンションが高くなってしまって
大変でした。お肉の力は偉大ですね。
日本人がメジャーリーグで失敗する理由がここにあると思います(大げさ)。
あーやっぱり450gいっとけばよかったかなー。

お店の場所は西新橋の交差点に行けば分かります

お店データ
フォルクス新橋店
東京都港区新橋1-18-21 第一日比谷ビル2F

新橋1丁目 | 【2006-11-03(Fri) 22:16:50】 | TB:(0) | CO:(0)
広島焼 HIDE坊
今日は「新橋3大広島お好み焼きのお店」と言われているうちの1つ、
こちらのお店に。ちなみに残り2つのお店は
新橋檸檬屋
広島焼きソニア
です。今日は順位まで決めちゃいます。
hidebou_shop.jpg
お店の中にはアンガールズをはじめとした芸能人のサインが飾ってありました。
ピークを過ぎていたのでお客はまばらでしたが混んでて入れないこともあります。

メニューはこんな感じ。
hidebou_menu.jpg
基本の広島焼にいろいろトッピングできるようです。
ここは基本に忠実にトッピング1種類のAランチ850円を
ゲソのトッピングで注文。
カウンター目の前の鉄板で手際よく焼かれていきます。
ランチタイムなのに「鉄板とお皿、どちらで?」と聞かれました。
これは他のお店ではなかったですね。
猫舌なのでお皿で。鉄板越しに渡されました。
hidebou_lunch.jpg
見た目はすごくシンプル。
ソースと青のり以外は何もかかっていません。

食べてみるとちょっとそばが焼きすぎで固かったけど、まずまずの味。
ゲソ150円のトッピングは当たりでしたね、けっこう入ってます。

残り半分になったところでマヨネーズを。
hidebou_lunch2.jpg
ヒマワリの花みたいにしちゃいました。
マヨネーズをかけたほうがコクがでておいしいです。

ここのお店もおいしかったですが、個人的にはソニアの方が上かな。
焼くときの真面目な姿勢とお客さんに対する気配りがすばらしいです。
え?檸檬屋?ゴニョゴニョ...

これで新橋3大広島お好み焼きを全部制覇したので心残りが1つ取れました。
心残り...?(わざと意味深発言)


お店の場所はココ。オタフクソースののぼりが目印です。

お店データ

広島焼 HIDE坊 新橋本店 【ぐるなび】
港区新橋4-10-7 吉田ビル1F

新橋4丁目 | 【2006-11-02(Thu) 18:01:02】 | TB:(0) | CO:(2)
A.te(あ.て)
ずっと前から行きたかったのだけど、前回行ったときはランチがお休み...
(そのときに仕方なく1Fのこのお店に行って失敗したのは内緒だ)
この間、ランチの参考にしているromyさんのブログこの記事を見て、
ランチ復活したのを知ったと同時に行きたい欲がすごく高まってしまったので、
今日突発的に行ってきました。
ate_shop.jpg
階段を上っていく途中にもワインのボトルが置いてあって、
周りの雑居ビルや1Fのラーメン屋に比べると異空間な感じ。
お店の中は10人ぐらいのカウンターと、4人のテーブル席が2つだけ。
カウンターの中にはこれもまたワインがずらりと並んでいます。
やっぱり夜来るべきでしょうか?

ランチのメニューは3品。
ate_menu.jpg
カレーについてはあとでちょっと。パスタが食べたかったので、
Bランチの和牛スジと木の子のラグーソーススパゲティ1200円を
プラス200円で大盛り、セットはサラダとスープで注文。

カウンターの中にいらっしゃった方はオーナーでもありソムリエールでもある方だったんですね。
スープやサラダの準備と食後のコーヒーなどをサーブしていたんですが、
1つ1つの動きにムダがまったくなかったです。
ate_lunch.jpg
で、まずはスープとサラダ。
スープはポタージュですが、カルボナーラのような匂いがしました。
実際黒コショウが入っていて、甘さの中に引き締まった味が出ています。
サラダはシーザーソースで。クルトン?が独特でした。

そしてメインのスパゲティ。
ate_lunch2.jpg
最初はジジ飼いさんと同じように、牛スジ煮込みの味?かと思いましたが、
食べていくうちにもっと深みのある味わいになっていきます。
こっちもコショウと、上にかかったチーズがアクセントになっています。
キノコは確認できただけでシイタケ、シメジ、エノキ、マッシュルームの4種類。
それぞれ食感が異なるので、これもまた違った味が楽しめます。
牛スジはとろとろでほとんど判別できず。

食後のコーヒーはその場で豆を挽いて淹れてくれているみたいです。
なんかもっとゆっくりしたい気分。静かだし、落ち着くし。

さて、ドライカレーについてですが、昨日カレー難民になりかけたときに、
この記事のことを思い出して、すごく迷ったのですが、
やっぱり最初にパスタを食べてからというのがあったのと、
カレーの日はなるべくカレー専門店で食べたかった想いが強くて、
昨日は見送らせていただきました。ドライカレーで再訪ですな。

お店の場所はラーメン屋の2F
メニューの看板が出ていますが、分かりづらいので注意。

お店データ
A.te(あ.て) 【グルメウォーカー】
港区新橋2-6-10 笹岡ビル2F

新橋2丁目 | 【2006-11-01(Wed) 13:57:32】 | TB:(0) | CO:(6)
ブログ内検索
姉妹ブログ
こちらもどうぞー
※Twitterで記事の更新情報が確認できます。

カレースパ情報局
http://ameblo.jp/curryspa/
最終更新:2011/03/8
TwitterID:curryspa

本日のプリン
http://pudblog.exblog.jp/
最終更新:2010/3/18
TwitterID:pudblog
リンク
メールフォーム
ランチ情報ありましたらお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
なかのひと

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。