プロフィール

prayforrain

Author:prayforrain
神保町でランチに食べたものを中心に書いていきます。
プリンについては右下の方のリンク「本日のプリン」から。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑レストラン・飲食店のランキングに参加しています。
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
人気ページランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comment(-)
リトル小岩井
昨日の夜の話。
来ちゃった...
little2-1.jpg
どうしても年内にわしわし納めをしたくて、ジャポネも考えたのですが、
時間的に難しかったのと、横綱気分ではなかったので急遽こっちで。
さすがに年末の19:30過ぎ、お客さんは誰もいませんでした。
次にジャポネで明太子を考えているので、その予行演習に
タラコの大盛り610円を注文。
little2-2.jpg
シソの和風な香り。できたて熱々で逆にわしわししづらい(猫舌暦ウン十年)。
具にはタラコがたっぷり(歌は歌いません)。
他にタマネギ、ピーマン、マッシュルーム、小エビ、シソは少なめ。
味付けそのものは割りとあっさりしているので、もくもくとハフハフわしわし。
ただちょっと油が多いように感じます。
油少な目というのもオーダーできるみたいなので、次回以降はそれを。
little2-3.jpg
今年最後なので感謝の意味で「ごちそうさまでした!」
この後にもう1人お客さんが入ってきたので、今年最後のお客さんには
ならなかったようです。

お店の場所は大手町ビルの地下2階

お店データ
リトル小岩井
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビルB2F


年内のランチ記事の更新はこれで最後となります。
今年1年、お付き合い頂きましてありがとうございます。
来年もまたよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
月1リト岩の宴 | 【2006-12-30(Sat) 10:22:29】 | TB:(0) | CO:(4)
ボンビブール 海
昨日で仕事納めのはずが、仕事は納まったけど机の上とかが納まってなーい!
なのでちょっとだけお仕事に来ました。今日で今年の神保町ランチ納めです。
今年の最後を飾るのはこのお店。
bonviveur_shop.jpg
本当はこのお店にしようと思っていたのだけど、
お店の前まで行ったらちょうどランチタイム終了...
寒かったこともあって、すぐ近くのこのお店に入りました。
土曜日だったらチーズフォンデュランチというのがあったのですが、今日はまだ金曜日。
メニューの中から、真っ赤なカルボナーラ温玉のせのLサイズ1150円を注文。
まずサラダとスープが来ました。
bonviveur_lunch.jpg
このスープが意外とおいしい。カラダもあったまります。
そして気になる真っ赤なカルボナーラです。
bonviveur_lunch2.jpg
運ばれてくる前までは半信半疑だったのですが、
実際赤いです!3倍です!
通常のカルボナーラにフレッシュトマトの風味を効かせたソース。
意外といいかもってコレトマトクリームソースになっただけ?
あと、この温玉が
bonviveur_lunch3.jpg
とろ~んとしてマイルド。

ネーミングで目を惹くだけかと思っていたらそんなに違和感なく食べられました。
でもやっぱりチーズフォンデュが食べたい...

お店の場所は靖国通りに面したココ

お店データ
ボンビブール 海 【ぐるなび】
千代田区神田神保町3-2

神田神保町3丁目 | 【2006-12-29(Fri) 15:09:07】 | TB:(0) | CO:(4)
純喫茶ロザリオ
何故か分かりませんが、「ジャポネ禁断症状」のようなものがでてきてしまい、
無性にパスタスパゲティをわしわし食べたい衝動に駆られています。
よく考えたら今月のおつとめはカレーライスだったので、
その前から数えると、もう1ヶ月以上ジャポネの麺を食べていないことになります。
いろいろな情報網(主にGoogle)を駆使して、このお店を選びました。
rozario_shop.jpg
地下にあるこのお店の中は、昭和の香り漂う落ち着いた雰囲気。
もちろん喫煙OKなので、ダメな人はダメなんだろうなーと思いつつ。
例えば
rozario_shop2.jpg
テーブルがマージャンゲーム機です!
もちろん電源は入っていません。

店内を見回すと
rozario_shop3.jpg
なぜかくるりのサイン入り看板が飾ってあったりします。
以前にここで(!)ライブをやったことがあるそうな。

わしわしを期待してナポリタン600円を大盛りプラス100円で注文。
rozario_lunch.jpg
なんかこう心が求めていたようなヴィジュアルのナポリタンです。
銀のお皿に真っ赤なナポリタン。
具はタマネギ・ピーマン。ハムとマッシュルーム。その上に青のりがかかっています。
量はジャポネの普通盛りと大盛りの中間ぐらい?
麺は歯を使わなくても噛み切れるぐらいのやわらかさ。
味はあえてノーコメント。
強いて言うなら「心が求めている味」。

お店の場所はすずらん通りからちょっと入ったところ

お店データ
純喫茶ロザリオ
千代田区神田神保町1-13 B1F


神田神保町1丁目 | 【2006-12-28(Thu) 15:57:33】 | TB:(0) | CO:(0)
I-Kousya(アイコウシャ)
きょうは本当は「まんてん全のせ」の予定でしたが、まんてんがお休みに入ってしまいまして。
一応お店の前まで行ってみたけどやっぱりお休み。
途方に暮れてそのまま水道橋駅近くまで歩いてこのお店に入りました。
i-kousya_shop.jpg
ハンバーガーとサンドイッチのお店で、お店の中はとってもアメリカン。
メニューはちょっと割高。ハンバーガーのパテはレギュラーとスモールが選べるようです。
今回はすごく気になるブルーチーズバーガーのレギュラーパテ1417円に
コーラ157円をつけて注文。ハンバーガーといったらコーラでしょ。
足すと1574円のはずなのに最後に支払ったお金は1575円。ああ消費税マジック。
i-kousya_lunch.jpg
運ばれてくると、バンズの香ばしい香り、パテの焦げ目の香り、ブルーチーズの
少しクセのある香りがそれぞれほのかに伝わってきます。
それにパテが見えなくなるぐらいのオニオンリングフライの山!
こういうときは横から撮りたくなりますね。
i-kousya_lunch2.jpg
高さ10センチ以上ありますよ、コレ。
この上に左側の野菜とバンズ上部分を乗せてみたのですが、やっぱり崩れやすい。
泣く泣くオニオンを半分脇によけて、その上に上部部品を乗せて、と。
i-kousya_lucnh3.jpg
どーん!
こんなの片手で持てないよぅ。
というお客さんのために、包む用の紙袋?を用意してくれます。
ぎゅーっとつぶしてなんとかかじりつくと...
i-kousya_lunch4.jpg
わあ!赤い!赤いよ!べほさん!
パテはミディアムレアな焼き加減。
つなぎなしのビーフ100%というだけあって、お肉の味がすごく前面にでています。
パテじゃなくてステーキみたいな満足感。
そしてパテや他の野菜と一緒に食べることで、ブルーチーズのクセが緩和されて
旨みとコクだけがいい具合に残っています。
試しにブルーチーズだけを食べてみると...
うっ、やっぱり他のものと一緒に食べたほうがよさそう。
これらをしっかりと受け止めているバンズも相当なものでしょう。

もうなんというかこれ1個で食事として成り立ってますね。
あとはデザートにプリンがあれば...

お店の場所は水道橋駅のすぐ近く

お店データ
I-Kousya(アイコウシャ)
千代田区三崎町1-4-8

三崎町1丁目 | 【2006-12-27(Wed) 14:19:14】 | TB:(0) | CO:(0)
カレー屋えすと
火曜日はカレーの日!
たまには「まんてん」じゃないカレー食べたっていいじゃない!
est_shop.jpg
このお店は銀座にも店舗を構えているそうで。(ちょっと「銀座」の部分を強調)
メニューはこんな感じ。
est_menu.jpg
中辛のえすとカレー、辛口のインデェアンカレー(何て発音したらいいの?)と
グリーンカレーが中心で、あとはえすとカレーのトッピングでカツとか
野菜が乗せられるみたいですね。あとライス大盛り無料。
今回はインデェアンカレーライス大盛り700円に
トッピングでじゃがキャベツ100円をつけて注文。
est_lunch.jpg
こんな感じ。
カレーはサラサラしていてスパイスの香りが強いです。
ライスの上にはフライドオニオンが乗っています。
そしてトッピングのじゃがキャベツですが、じゃがいもとキャベツ?
え?カレーにじゃがいもとキャベツ?も、もしや...
est_lunch2.jpg
はい、ちゃんと混じぇて食べることにしました。
混ぜないとけっこう辛いカレーなのですが、じゃがキャベツと混ぜることによって
マイルドな口当たりになります。
カレーの具は手羽先2本。スプーンでお肉がこそぎ落とせるぐらいやわらかいですが、
多少骨に残るのでやっぱり手づかみで食べます。
この辺は要改善ですな。
辛いですけど、これぐらいなら苦にならずに食べられる辛さ。
あとカウンター6席に対してお店の人の数が多すぎのような気も。

お店の場所は水道橋西通り沿いです

お店データ
カレー屋えすと 神保町店
千代田区三崎町3-1-15 1F

ふぅ、口の中が辛いなぁ....あ、あれはいったい?!
そこで目にしたものとは!!

“カレー屋えすと”の続きを読む>>
三崎町3丁目 | 【2006-12-26(Tue) 14:48:51】 | TB:(0) | CO:(2)
つけ麺さとう
今日はいろいろありすぎてなぜかランチが17:00に。
ランチタイムは当然終わってますし、ディナーメニューを頼むのはイヤなので、
昼も夜も同じ値段で飲み客がいなさそうなところ、って考えたら
中華っぽくないラーメン屋ぐらいしか思いつかなかった。
tsukemensato_shop.jpg
もう看板の明かりがまぶしく感じる時間帯です。
お店の前に置いてある看板にはなにやら強気な言葉が。
tsukemensato_menu2.jpg
「最強のつけ麺」?
おう!見せて(食べさせて)もらおうじゃないの。

メニューはこんな感じ。
tsukemensato_menu.jpg
基本の味のベースは醤油・ごま・味噌の3種類。これが辛くなったり野菜が
入ったりで値段が変わるようです。
麺は並盛り350グラムと大盛り500グラムでどちらも同じ値段。
ちょっと味噌に興味があったので、味噌つけ麺を大盛り750円で注文。
tsukemensato_lunch.jpg
おー、麺の見た目はなかなかいいんじゃないでしょうか。つるつるつやつやです。
つけ汁は器は熱いけど中身はそうでもないのかな?
麺をつけ汁につけてすすると、意外と味が濃い!
味噌の味はそれほどしませんが、ちょっとしょっぱめのつけ汁からは
魚の風味が伝わってきます。
うーん、なんかこう食べたことあるような味で、ピンとこないです。
麺の量も大盛りにしては少ないように思えますし。
最後の方はつけ汁のしょっぱさばかりが目立ってました。
どこが「最強」じゃい!

お店の場所は靖国通り沿いのココ

お店データ
つけ麺 さとう
千代田区神田小川町3-2 古室ビル1F

神田小川町3丁目 | 【2006-12-25(Mon) 22:41:30】 | TB:(0) | CO:(4)
獣27
昨日の夜は大学時代のサークル仲間との忘年会。
なぜか知りませんが、こんなお店に連れてこられました。
kemono-1.jpg

“獣27”の続きを読む>>
渋谷・代々木 | 【2006-12-24(Sun) 23:59:59】 | TB:(0) | CO:(0)
ろしあ亭
前回行ったとき、おいしかったという話を会社の人にしたら
じゃあ連れてって、ということになり2回目の訪問。
roshiatei2-1.jpg
この日も寒かったのであったまるにはちょうどいいメニューですね。
今回はEランチのゴルブッツィ(ロールキャベツ)1000円を注文。
まずは最初にボルシチがやってきます。
roshiatei2-2.jpg
あと今回はライスでなくてパンにしました。
ボルシチ、相変わらず赤いです。単に赤いのではなく、ピンクがかった鮮やかな赤。
酸味がありますが普通においしく食べられます。
そして今回のメインのロールキャベツ。
roshiatei2-3.jpg
ソースはトマトベースでクリームが入っているようです。
そこにロールキャベツが2個。
そしてこのソースをパンに付けて食べたかったんです。
ロールキャベツは安心して食べられますよね。

このパンがロシアパンで、ライ麦?が入っているような食感。
普通のパンよりも固めでカステラのようにちぎれます。
パンでソースを残さずこそぎとるぐらい食べました。

そして最後にデザート。
roshiatei2-4.jpg
改めて食べてみると、マンゴーじゃなくて黄桃のような味でした。

これで最後と思いきや、今日はロシアンティー210円を注文しました。
roshiatei2-5.jpg
ホットティーにジャムを入れて飲むのですが、
ほんの少しジャムを入れただけではあまりジャムの風味を感じることができず、
結局4杯ぐらい入れてようやくベリー系の酸味と甘みを感じることが
できました。
うん、キライじゃない味ですね。

ランチの料理が多いのに加えて、こういった食後にお茶を飲めるもんだから
お客側としてはゆっくりできてありがたいけど、お店側にしたら
回転悪くて大変なんだろうなーと思いつつお店を後にしました。
でもおいしいからまた来ると思います。

お店の場所はこの辺

お店データ
ロシアレストラン ろしあ亭 【ぐるなび】
千代田区神田神保町1-13

神田神保町1丁目 | 【2006-12-23(Sat) 15:07:40】 | TB:(0) | CO:(0)
チェゴヤ
シンバシー時代によく行ってたチェゴヤが神保町にもありました!
超楽しみ!チェゴヤ大好き!
chegoyaj_shop.jpg
メニューは新橋とほぼ変わらず。
ランチも毎回選びづらいんですが、前に食べたことのある同じものを
食べ比べてみたいという気持があったので、プルコギ定食1000円を注文。
chegoyaj_lunch.jpg
あれ?こんなんでしたっけ?
ご飯と味噌汁、プルコギ以外にも韓国海苔ともやしのナムル、あと写真に写ってませんが
カクテキキムチがついてきます。
あっ!分かりました。お肉が違います!
新橋で食べたプルコギ定食のお肉は、なんかこう吉牛っぽいような感じで
いい感じで脂身があってちょっと縮れていたような気がするのですが、
神保町のプルコギのお肉はもっと脂身が少なくて、パッと見は量が少なく見えますが、
下の方にけっこうお肉が入ってます。
味はほぼ同じ。甘めのタレがお肉と野菜によくからんで、ご飯が進みます。
うーん、でも新橋の方がちょっとだけおいしかったかな?
キムチもおいしかった。満足。

やっぱりチェゴヤいいです!
本店のあるゴタンダーの方もぜひ!

お店の場所はこの辺

お店データ
チェゴヤ 神保町店
千代田区西神田2-1-3 トービケンビル1F

西神田2丁目 | 【2006-12-22(Fri) 15:31:00】 | TB:(0) | CO:(6)
つけ麺屋 やすべえ
今日はつけ麺をがっつり食べたかったので、中盛りでも大盛りでも同じ値段な
このお店まで歩きました。
yasubee_shop.jpg
近場に慣れてしまったせいか、ちょっと遠く感じてしまった...

やすべえは渋谷で1回食べたことがあるのですが、そのときは確か中盛り。
やたら麺がつやつやしていた記憶があります。
yasubee_menu.jpg
でも今日はがっつりなので、つけ麺を大盛りで注文。680円そのまま。

注文して1分ぐらいで出てきました。
ゆで置きだな。ガッカリ。
yasubee_lunch.jpg
さすがに大盛りは麺の量が違います。
ホームページによると、大盛りはちょうど並盛りの2倍の量。
それで同じ値段ですから、この辺はちょっとうれしいですね。

味の方ですが、つけ汁はあまじょっぱい味。魚系の風味がややぼんやり。
カウンターの上にある魚粉を入れると、もっと味がハッキリしてきます。
麺はゆで置きというのが分かった時点で評価ゼロ。
そんな麺で「つけ麺職人」なんて名乗らないで欲しい。
yasubee_lunch2.jpg
最後にスープ割り。
この割りスープがあんまりあったかくないので、割ってもそんなに熱々にならなくて。
うーんいまいち。

お店の場所は六叉路のあたり

お店データ
つけ麺屋 やすべえ 水道橋店
千代田区三崎町2-10-5

三崎町2丁目 | 【2006-12-21(Thu) 17:22:24】 | TB:(0) | CO:(0)
介推~kaisui~
気になっていたお店があったのだけど、一人では行きづらい雰囲気だったので
会社の人を連れて行きました。
ほら、一人だと入りづらそうでしょ?
kaisui_shop.jpg
ランチは1000円から1500円のメニューで、前菜(スープかサラダ)とメイン、
それにパンかライスがついてきます。
今日はいくつかのメニューの中から仔羊の赤ワイン煮1000円を注文。

まずは前菜のスープ。今日はサツマイモのポタージュでした。
kaisui_lunch.jpg
ほどよい甘味とコクの中にうっすらサツマイモの風味が。
違うお店でカリフラワーのスープがありましたが
庶民派の私にとっては初めての味だったので、もうこのスープだけでメロメロです。

そしてメインの仔羊です!
kaisui_lunch2.jpg
ワイン煮なので、もっと強烈なヴィジュアルの肉を想定していましたが、
おとなしめ?の見た目。
こういうお店だからやっぱり量が少ないんじゃないの?と
あまり期待してなかった分、けっこう大きい肉の塊が出てきてすごく感激!
味は仔羊にしてはヒツジヒツジ的な肉の味でした。
しかもお肉がやわらかくて、ナイフを入れるとほろほろと崩れていきます。
やわらかすぎて肉がフォークに刺さらない。
はーん、おいしい。

プラス500円でデザートと飲み物がついてくるので、これも注文しちゃいました。
kaisui_lunch3.jpg
デザートはフルーツのタルト。飲み物は紅茶。
うーん、このお店もゆっくり長居したくなるなる。
靖国通りに面していながら、ちょっと奥まったところにあるので、
落ち着いたBGM以外に音があまりしないのもいいです。
夜のコースが1980円からとこちらもリーズナボー。
有名なソムリエの方もいらっしゃるそうなので、夜にまた利用したいお店です。

お店の場所はココのビルの中。通りにフランス国旗が出ているのが目印。

お店データ
介推~kaisui~ 【ぐるなび】
千代田区神田神保町3-2 九段ロイヤルビル104

神田神保町3丁目 | 【2006-12-20(Wed) 15:12:21】 | TB:(0) | CO:(4)
まんてん
火曜日はカレーの日!
さて、「まんてん」も4回目、いよいよ今回は「ジャンボ越え」に挑戦です。
manten4-1.jpg
ショーケースの中の見本も不敵な笑みを浮かべているように見えます。
量が多いものに対しては、「飽き」が一番の敵ですので、
変化をつけるためにもジャンボカレー500円にウインナートッピング100円で注文。
おばちゃんの動作に目を光らせていると、大きなカレー皿にどーんどーんと
ご飯が盛られて、その上からカレーが!ウインナーが!
manten4-2.jpg
この記事と比べると、ウインナーが小さく見えます。
お皿の大きさはそんなには大きくなっていないのですが、深さが格段に深くなってます。
3分の1ぐらい食べたところで断面を見てみると、
manten4-3.jpg
こちらでも比較対象として赤いウインナーを配置してみました。
ご飯の量が多くなっているのに、上にかけられているカレーの量が明らかに足りません。
下手すると白いご飯だけで食べなきゃいけない状況に。
解決策として、カウンターに置いてあるソースをご飯にかける「ソーライス作戦」も
試してみましたが、ここのソースは中濃ソースなので、とんかつソースが好きな
私の好みではなく、この作戦も断念。
なので、変化球として揚げ物はソースで食べるのはOKですが、
ご飯はカレーで食べるのがいいようです。
manten4-4.jpg
あれ?意外とあっけなく完食。でもお腹いっぱい。
ご飯の量としてはジャポネ横綱カレーよりも多く、カレーの量が少ないです。
多くの方が書かれているように、ご飯よりもいかに揚げ物を片付けるかが
勝負になりそうです。
ジャンボと揚げ物の組み合わせでどう胃にくるかが予測がつきません。
年内にアレ、ですか?

お店の場所はこの辺

お店データ
ライスカレー まんてん
千代田区神田神保町1-54

神田神保町1丁目 | 【2006-12-19(Tue) 17:04:23】 | TB:(0) | CO:(4)
神田さんくす居酒屋九州
今日は数ヶ月に1度やってくる「どうしても皿うどんが食べたい日」。
シンバシー時代はリンガーハットという心強い味方がありましたが、
神保町からだと最寄がお茶の水店。ちょっと遠いなぁ。
で、調べたのがこのお店。
kyushu_shop.jpg
あの~、このお店の名前、どう読むんですか?
どこからどこまでが屋号で店名なのか分からないのでとりあえず
全部書いておきます。

お店の前に行くと、ものすごい円錐状の皿うどんのサンプルが置いてあります。
え?本当にこんなのが来るの?っていうぐらい。
じゃあ本物を見てみましょうか。皿うどん750円です。
kyushu_lunch.jpg
どうです?
これで普通盛りですよ~。大盛りがあるのかは知りませんが。
横からも見てみましょうか。
kyushu_lunch2.jpg
いくら揚げ麺でかさが増えているとはいえ、この高さはすごいです。
具はキャベツ、ニンジン、モヤシ、ネギ、カマボコ、さつま揚げ、
豚肉、エビ、イカ、キクラゲと種類も量もたくさん!
野菜不足の方には特にオススメです。
あんはちょっと甘め。最後飽きるかもしれませんが、個人的には大丈夫でした。

皿うどん以外にもしょうが焼きとか魚系の定食があるみたいなので、
こんどはそっちを食べてみたいです。やっぱり量が多いらしいです。

お店の場所は小学館ビルの地下

お店データ
神田さんくす居酒屋九州 【ぐるなび】
千代田区一ツ橋2-3-1 小学館ビルB1

一ツ橋2丁目 | 【2006-12-18(Mon) 16:25:34】 | TB:(0) | CO:(0)
カフェ・ル・グラン
土曜日ランチの後、なんとなく会社に戻る気がしなくて。
時間もあったので、ちょっとこのお店で休憩しました。
cafeguran_shop.jpg
お店の中は静かで落ち着いてますね。本当はゆっくりしたいところですが、
時間の都合上30分ぐらいしか居られないのが残念。

お店の外にあったメニューを見ると、スコーンやケーキとのセットメニューが
あるようです。
cafeguran_menu.jpg
あ、甘いもの!!
ついケーキセット850円を注文してしまった...
cafeguran_1.jpg
コーヒーはグランというメニュー名のお店オリジナルブレンド。
やや渋めで濃いコーヒー。重量重厚感を感じます。
これにケーキはミルクレープをあわせました。
ミルクレープの上にはたっぷりマーマレードが乗っています。
それによく見るとクリームソースが下に敷かれているんですね。
もったいなくてちょっとずつ食べました。
コーヒーも文句なし。これももっとゆっくり飲みたかった。

あぁ、優雅な午後のひとときを、こんなお店で過ごせたらなぁ。
神保町はサボリの誘惑をしてくるお店も多いです。

お店の場所は靖国通りからちょっと入ったところ

お店データ
カフェ・ル・グラン
千代田区神田神保町3-3-7 昭和第2ビル1F

神田神保町3丁目 | 【2006-12-16(Sat) 16:51:44】 | TB:(0) | CO:(0)
蘭奢待(らんじゃたい)
神保町に来て、初めて会社の人にお店を教えてもらいました。
お店の名前が読めなくて気にはなってたんですけどね。
ranjatai_shop.jpg
お店の前の看板に、親子丼が書いてあります。
ranjatai_menu.jpg
平日のランチには、地鶏の水炊き雑炊もあるみたいですが、
土曜日は親子丼だけみたいです。
なのでこの比内地鶏の半熟とろとろ親子丼の大盛り1100円を注文しました。
そういえばもう1つの看板に
ranjatai_menu2.jpg
テレビ朝日の「裸の少年」で紹介されたというのが書いてありました。

そんなこんなでやってきました親子丼。
ranjatai_lunch.jpg
親子丼がわっぱの丼に入っています。これはめずらしいですねー。
並盛りと大盛りの違いはご飯の量だけで、普通盛りはこの親子丼の表面の
高さが、そのまま1.5センチ下がると思ってください。
そして、この表面をお伝えしたい!
ranjatai_lunch2.jpg
うわ~ん、半熟でとろとろ~。
でも某会長はコレが苦手らしいので、あまり言うのはやめておきましょう。
卵のとろとろ加減に注目が行きがちですが、この鶏肉もあなどれません。
一度炭火で火を通してあり、その香ばしい香りと、変にやわらかくなく、
しっかりとした歯ごたえが特徴の鶏肉なんです。
噛むと鶏肉の味がジュワッと出てきて、親子丼でありながらきじ丼のような
風味も味わえます。
あーん、もっと食べたい~。でもお腹いっぱい。

お店の場所はラーメン二郎の斜め向かいあたり

お店データ
蘭奢待(らんじゃたい)
千代田区神田神保町2-12-3

神田神保町2丁目 | 【2006-12-16(Sat) 13:58:32】 | TB:(0) | CO:(3)
大丸やき茶房
この日のランチがあっさりしすぎてしまったので、
甘いものでも食べましょうか!と会社の人と行っちゃいました。
daimaruyaki_shop.jpg
(すいません、この写真は翌日撮りました)

もともとはお茶屋さんだったお店が甘味を出し始めたのがきっかけだそうで、
お店の名前にもなっている「大丸やき」が名物です。
あの岸朝子先生も絶賛!!と紹介記事に書いてありました。

今回はその大丸やきを食べてみたかったので、玉露と大丸やきセット580円を注文。
daimaruyaki-1.jpg
あざやかな緑色の茶葉がこんなに入ってます!
一人でこんなにいっぺんに使っちゃっていいんでしょうか?って思うぐらい。
実はこれが急須なんですが、この形は初めて見ました。
daimaruyaki-2.jpg
お茶を注いでみると、茶葉の緑色もあざやかでしたが、お茶の色も
あざやかな色をしています。
香りも上品で、大丸やきを食べる前に2杯も飲んでしまいました。

さて、気になる大丸やきの方ですが、やっぱり割ってみたくなりますよね。
daimaruyaki-3.jpg
ほら!こんなにあんこが入ってます。
あんこもちょうどいい甘さでおいしいのですが、この皮がまたおいしい。

お店の中にマンガがたくさん置いてあるので、今度はゆっくりと
スラムダンク全巻制覇を目指したいです。

お店の場所はさくら通り沿いのココ

お店データ
大丸やき茶房 お店の方のブログ
千代田区神田神保町2-9

神田神保町2丁目 | 【2006-12-15(Fri) 16:25:00】 | TB:(1) | CO:(0)
咸亨酒店(カンキョウシュテン)
会議が長引いてもう14:00すぎだぁ~。
こんな時間でもランチやってそうなところを探してこのお店に。
kankyo_shop.jpg
本当はお粥が有名みたいですが、そんな気分ではないので、
大々的にPRしている上海蟹のメニューを横目で見ながら、
お昼のセットメニューの中から、骨付豚肉の醤油煮込み麺のセット1050円を注文。
確かこんな名前だったはず。
kankyo_lunch.jpg
たまにこういった中華料理のお店でラーメンを食べると、
ぜんぜん味が違うのに驚きますよね。
ここのラーメンはあっさりしたスープにストレート麺。
意外と量がありました。
豚肉もやわらかくておいしい。
肉まん風の点心は中身がそれほど肉肉してなくて、これもあっさり。
デザートの杏仁豆腐もよかった。
なんか全体的に味があっさりしすぎて、逆に物足りないと感じてしまうかも。

お店の場所はここの角のところ

お店データ
咸亨酒店(カンキョウシュテン)
千代田区神田神保町2-2

神田神保町2丁目 | 【2006-12-15(Fri) 15:10:29】 | TB:(0) | CO:(0)
元祖札幌や
今日は手近なところでサクッと済ませようとこのお店に。
sapporoya_shop.jpg
ここはビルの地下なんですが、このお店以外にもカレー屋さんや洋食屋さん
なんかが入っています。そのうちに行くことになるでしょう。

お店の中はどちらかというとそんなにキレイではなく、雑然とした感じ。
メニューを見てみると、
sapporoya_menu.jpg
「札幌や」っていうぐらいだから味噌ラーメンの専門店かと思ってましたが、
そうではなくて中華全般OKの様子。
でもやっぱり味噌ラーメンが気になるので、味噌坦々麺800円を大盛りプラス100円で注文。
sapporoya_lunch.jpg
けっこう赤いものがスープの表面に浮いてますねぇ。
でも飲んでみるとそんなに辛くない。
むしろこの赤い油がフタをすることで、スープが冷めにくくなってて、
かなり熱いです。辛いより熱い。
スープはもちろん味噌味。しかも白味噌のちょっと甘めの風味が
辛い油と正反対な分、より甘く感じます。
この味噌味はキライじゃないです。むしろけっこう好きかも。
麺は中太で味噌ラーメンの太さの麺。
これも食べごたえがあってなかなか。
普通においしいラーメンだと思います。
あ、でも坦々麺にしては具が少ないのがちょっと。

お店の場所はみずほ銀行のあるビルの地下1階

お店データ
元祖札幌や
千代田区神田神保町2-4-7 九段富士ビルB1F

神田神保町2丁目 | 【2006-12-14(Thu) 16:42:47】 | TB:(0) | CO:(0)
レストラン サカキ
今日は午前中京橋方面で仕事があったので、お昼はジャポ1の方をお誘いして、
このお店でプチランチオフしちゃいました。
sakaki_shop.jpg

“レストラン サカキ”の続きを読む>>
丸の内・八重洲・京橋 | 【2006-12-13(Wed) 21:52:15】 | TB:(1) | CO:(6)
まんてん
火曜日はカレーの日!
ですがだんだん「まんてんの日」の方が定着しつつありますな。
manten3-1.jpg
今日はいよいよジャンボカレーに挑戦しようかと思ったのですが、
なんとなくご飯がいっぱい食べられる体調っぽくなかったので、
ジャンボカレーはやめにすることにしました。
その代わりに注文したのがコレ。
manten3-2.jpg
大盛りカレー450円+カツ100円+ウインナー100円、とここまでだったら
まんてん初訪問のときと同じ内容ですが、じゃん。
manten3-3.jpg
裏返すと丸いカタマリが見えます?+100円でシュウマイ追加しちゃいました。
よくよく考えたら、これにコロッケ2枚追加したら大盛りカレー全のせなわけで、
そういう意味では全のせ前夜祭とも言えなくもないかな?(ちょっと強引)

さてさていつもどおりに食べ進めるわけですが、今回はカウンターの上の
赤い粉が気になってたので、これをかけて食べてみることにしました。
manten3-4.jpg
あ、けっこう辛い!それに粉なので口の中が乾く!水!水!

ふう、おそらくはカイエンペッパーの類だとは思いますが、口の中に入れたときの
イメージとして、「暴君ハバネロ」のまわりについている粉のような感じ。
個人的には必要ないな。

ということであとコロッケ2枚が残っていますが、大盛りカレー全のせは
この分なら大丈夫でしょう。
あとはジャンボカレーのご飯の量がどれくらいかを見極めるのみです。

※この日は夜までお腹が空きませんでした。恐るべし、まんてん。

お店の場所はこの辺。もう地図を見ないでも行けるようになりました。

お店データ
ライスカレー まんてん
千代田区神田神保町1-54

神田神保町1丁目 | 【2006-12-12(Tue) 18:15:35】 | TB:(0) | CO:(1)
伝心望
この日の夜はジャポ1の会No.3ゆきむらさんにお呼ばれ?して
三茶でカレー鍋です!
currynabe-1.jpg

“伝心望”の続きを読む>>
三軒茶屋・池尻大橋 | 【2006-12-11(Mon) 23:59:59】 | TB:(2) | CO:(4)
ラーメン田中
今日はお昼休みにちょっとした買い物で電車を使ったので、
駅からの帰り道のこのラーメン屋に立ち寄り。
ramentanaka_shop.jpg
外に出ている看板を見てみると、なんかガツンと来そうですねー。
麺が太くてスープが濃いように見えます。
ramentanaka_menu.jpg
これとは別につけ麺の紙が貼ってあったので、寒かったけどラーメンよりは
つけ麺の気分ということもあり、つけ麺大盛り900円を注文。

そしたら、ライスが無料でついてくるのはいいんだけど、
ライス大・中・小どれでも無料なのねー!
先に知っておけば麺普通盛りでライスいっぱい食べたのにぃ!
といって無料なのに食べないのももったいないのでライス小を注文。
ramentanaka_lunch.jpg
右を見ても左を見ても炭水化物!
麺はやや太め。固めで注文したのでさらに水で締まってなかなかよい歯ごたえです。
具はちょっとパサつき気味のチャーシューとメンマとホウレンソウ。
特に感想はないです。
大盛りで頼んだので、麺がかなりたくさんあります。
つけ麺なので、猫舌の私でもどんどん入っていくのですが、けっこうお腹にたまってきました。

しかしここにきてライスがほとんど手付かず状態。
しょうがなく、つけ汁を口に含みながら、カウンターの上に常備されているたくあんと
漬物でなんとか胃に収めました。
お腹いっぱいです。もう動けません。

お店の場所は水道橋駅からまっすぐ

お店データ
ラーメン田中 【グルメウォーカー】
千代田区三崎町3-1-10 水道橋ビル1F

三崎町3丁目 | 【2006-12-11(Mon) 16:53:21】 | TB:(0) | CO:(0)
メナムのほとり
神保町に来て、土曜日のランチ難民になる可能性はだいぶ少なくなりました。
けっこう土曜日でも開いているお店が多いですね。
このお店もそう。
maenam_shop.jpg
ちゃんと土曜日でもランチメニューやってくれてるし。
maenam_menu.jpg
グリーンカレーがおいしそうだったので、AランチかBランチにしようと思ったのだけど、
サラダのあり/なしだけで400円も違うのが解せなかったので、
Bランチ1155円を注文。
maenam_lunch.jpg
Bランチは、ライスとカレー(レッドとグリーンが選べます)、トムヤムクン、
タイ風の炒め物、デザートの揚げバナナと一通りのものが揃っています。

まずはトムヤムクンとグリーンカレーを。
maenam_lunch2.jpg
トムヤムクンはけっこうすっぱいけど後味がさわやかで、意外と飲みやすい。
具はそんなに入ってませんでした。
逆にグリーンカレーはココナツミルクのコクがあって、後から辛さがジワッとくる感じ。
ナスにカレーが染みたのがまたおいしくて、ご飯がすすみます(おかわり自由)。
トムヤムクンもグリーンカレーも炒め物もぜんぶご飯が欲しくなるメニューなので、
本当にバランスよく食べていかないと絶対ご飯が1皿では足りなくなります。

炒め物と揚げバナナがちょっと冷め気味だったのが残念でしたが、
この値段でこの内容ならいいんじゃないでしょうか。
ランチは単品メニューもあります。

お店の場所はさくら通り沿いのココ

お店データ
メナムのほとり
千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル別館1F

神田神保町2丁目 | 【2006-12-09(Sat) 13:38:55】 | TB:(0) | CO:(0)
レストラン七條
金曜日なのでちょっとリッチに食べたい!と思いまして、
どのレビューを見てもエビフライばかり出てくるこのお店に。
場所は小学館の地下です。
shichijou_shop.jpg
メニューを見てみると、エビフライ以外にもカツとかカレーとかありますね。
shichijou_menu.jpg
でもやっぱりエビフライが食べたい!だけど他にもちょっと欲しいなー
ということでミックスフライタルタルソース添え1300円を注文。
先にスープが出されて、しばらくしてメインが運ばれてきました。
shichijou_lunch.jpg
おー、なんか見本みたいなミックスフライですねー。
ほらよくこんな感じで
shichijou_lunch2.jpg
お店の前のショーケースに飾られているじゃないですか。
このエビフライのそそり立ち具合とか揚げ色とかそのまんまですね。
大ぶりのエビフライが2尾、真ん中がカニクリームコロッケ、右側がカキフライです。

エビフライは身がプリプリしてて、衣もサクサク。
shichijou_lunch3.jpg
タルタルソースはちょっと酸味が強くて好みが分かれそう。
でも、この衣に味があるというか、下味がちゃんとつけてあるのか分かりませんが、
タルタルソースなしでも十分おいしく頂けます。
カニクリームコロッケもとろけるおいしさ。
カキフライも、カキの生臭さが全く無く、プリッと揚がってました。
これは神保町のお店を一回りしたらもう1回行きたくなるお店ですね。

夜のメニューも魅力的。
shichijou_menu2.jpg
コースにもエビフライが入ってました!

お店の場所は小学館ビルの地下街

お店データ
レストラン七條 【Yahoo!グルメ】
千代田区一ツ橋2-3-1 小学館ビルB1F

一ツ橋2丁目 | 【2006-12-08(Fri) 15:03:40】 | TB:(1) | CO:(6)
さぼうる2
神保町はカレーの街であるとともに、ナポリタンの街でもあると言われます。
本を買った人がそのまま自分の世界になだれ込める喫茶店が多いせいでしょうか。
このお店もその1つ。
sabouru2_shop.jpg
1時半すぎぐらいだったのですが、お店の中は満席に近く、
お昼時はもっと混んでるみたいです。
メニューは一般的な喫茶店のメニュー。
sabouru2_menu.jpg
今回はナポリタンのセット850円を大盛りプラス150円で注文。
セットにすると食後に飲み物がついてきます。
けっこう待たされたような気がします。やっと来ました。
sabouru2_lunch.jpg
!!!
なんですかこの赤い小山は?
分かりやすいように横から見てみましょう。
sabouru2_lunch2.jpg
ほら!ほら!こんなですよ!
ここまでキレイに積み上げられていると、ある意味芸術的かも。
もともとのお皿が小さめなので、写真の見た目ほど量は多くはないのですが、
それでもジャポネの大盛りよりちょっと少ないぐらい。
お皿のスペースが少ないので、フォークに巻き付ける作業にちょっと苦労します。

味は甘めのケチャップ味。タマネギ、ベーコン(ハム?)、マッシュルームという
王道の具がおいしさと安心感を与えてくれます。
ジャポネと対極の細麺ですが、これもおいしい。
ジャポネからジャンクさを引いて家庭的な味にした感じ。
sabouru2_lunch3.jpg
もちろん粉チーズかけて食べることもできます。
タバスコも常備。
おいしくて量も満足。

食後のコーヒーもおいしかったです。
sabouru2_lunch4.jpg
喫茶店のわりにはガヤガヤしてうるさい気もしますが、
喫茶のみで利用する場合は隣のお店の方がいいでしょう。

お店の場所は神保町交差点からすぐ

お店データ
さぼうる2
千代田区神田神保町1-11

神田神保町1丁目 | 【2006-12-07(Thu) 16:19:46】 | TB:(0) | CO:(8)
麺屋麦亭
今日はお昼時に外出していたこともあって、駅からの帰りに
名前が気になっていたお店に。
bakutei_shop.jpg
お店の名前からすると、なんか麺にすごくこだわっていそうな気がするじゃないですか。
(あとで調べたらモス系のお店でしたが)

メニューはこんな感じ。
bakutei_menu.jpg
自分が好きなつけ麺が2番目に書かれているということは、けっこうオススメ
なんじゃないか?と勝手に推測し、つけ麺750円を注文。
ランチタイム(15:00まで)は大盛りかライスが無料サービスとのことで、
大盛りにしてもらいました。
bakutei_lunch.jpg
つけ麺にしてはめずらしく中細麺。
スープの味もいたって普通。
まあまあ、まあまあ、しか言いようがない。困った。
あ、おばちゃんの愛想がすごくよかった。

それだけではアレなんでちゃんと味の感想とか。
つけ汁にはメンマとチャーシューが入っていたのですが、このチャーシューが
ちょっとしょっぱかった。
麺は微妙に縮れていたので、よくつけ汁がからんでいました。

お店の場所は靖国通り沿いのココ

お店データ
麺屋麦亭
千代田区神田神保町3-2-5 九段ロイヤルビル1F

そうそう、この日は...

“麺屋麦亭”の続きを読む>>
神田神保町3丁目 | 【2006-12-06(Wed) 18:01:49】 | TB:(0) | CO:(0)
まんてん
火曜日はまんてんカレーの日!
manten2-1.jpg
はい、今週もやってきてしまいました、まんてんに。
今週の課題は、トッピングの残り2種を制覇すること。
先週はカツとウインナーだったので、今週はシュウマイとコロッケ!
と意気込んで、シュウマイカレー大盛りにコロッケトッピングで注文。
で、出てきたのがコレ。
manten2-2.jpg
あれ?コロッケのトッピングは?
しかもコレシュウマイカレーの並盛りじゃないですか。
具だけならまだしも盛りまで間違えるとは。
なるべく下手から文句を言ったら、
「ごめんなさいね。コロッケ揚げるのに時間かかっちゃうけど」
じゃあいいです...

さて、シュウマイですが、中身はどうっていうことのない普通のシュウマイなのに、
manten2-3.jpg
衣を付けて一度揚げてあることで、柔らかジューシーになっているんですよ。
ここのカレーにはカツよりもこのシュウマイの方が合うとおっしゃる方もいらっしゃるそうで。
食べてみてちょっと納得したような気がします。

福神漬けをかけて、あと少しで食べ終わりそう、その瞬間!!
manten2-4.jpg
「はい、コレ、サービス」
さっき注文を間違えたおばちゃんが、申し訳ないと思って
密かにコロッケを揚げていて、それをポンとお皿に乗せてくれたのです!
今度はこっちが申し訳ない気持になってしまって。
コロッケは揚げたてですごくおいしかったです。
でもコロッケは中身が炭水化物。実戦では強敵になるかも。

どうやら、○○カレーの大盛りに△△をトッピング、という注文方法が
あまりよくないみたいです。
まずはカレーの量(並・大盛り、ジャンボ)を言ってから、それにトッピングの
種類を続けて言うと分かりやすいみたいです。

あとはジャンボカレーを体験してその量をカラダに刻み込まないと。

お店の場所は白山通りからちょっと奥です

お店データ
ライスカレー まんてん
千代田区神田神保町1-54

神田神保町1丁目 | 【2006-12-05(Tue) 16:17:02】 | TB:(0) | CO:(0)
札幌 味噌や
うー寒い寒い!こんな日はあったかいラーメンで暖を取らねば。
と思って土曜日に脇を通ったときは行列ができていたこのお店。
misoya_shop.jpg
ランチタイムを少し外したのですんなり入店&着席。
メニューをざっと見て、味噌オロチョンラーメン700円を注文。
ランチタイムはライス(小)がサービスでついていくるのでそれも。

ぼんやりカウンターの方を眺めていると、こんなのが貼ってありました。
misoya_menu.jpg
「オロチョン」というのはアイヌの言葉で「火祭り」を意味することは分かりましたが、
この辛さの表現方法はなんなんでしょう?
「病院代は自分もち」とか「一切責任もちません」とか、冗談なんだろうけど
それほど辛いって言いたいのかな?

そんなこんなでやってきました。
misoya_lunch.jpg
普通の味噌ラーメンよりもスープが辛そうです。辛いヤツだもん。
実際辛いです。でも深みのある辛さ。スープを飲むと、一瞬辛い味を感じると
すっと辛さが消えていくような感じ。そのあとに味噌スープの味が。
これはけっこうおいしいですね。

麺は太麺の固め。味噌ラーメンはこうでなくっちゃ、っていう麺です。
コシがあって歯ごたえがあって、これもおいしい。
それでまた具のモヤシがけっこう多く入ってます。
あとはキャベツとネギとキクラゲの細切り。

それからチャーシューが2種類でした。
misoya_lunch2.jpg
たまたまなのか、それともこれが通常のものなのか。
左の脂身が多い方が2枚、右側の脂身の少ない方も2枚、
それぞれ2枚ずつトッピングされてました。

で、これで700円は安いように思えます。
普通これだけの具の量ともちろん本体のラーメンの値段があって、
お店もいい立地ですし、800円以上してもおかしくない味。
これから寒くなるにつれて味噌ラーメンが恋しくなる季節にピッタリです。

お店の場所は靖国通りに面したココ

お店データ
札幌 味噌や
千代田区神田神保町1-4

神田神保町1丁目 | 【2006-12-04(Mon) 16:41:22】 | TB:(0) | CO:(2)
ジャポネ
月に一度はジャポネの日!!
ということで毎月のおつとめと、カレー週間の締めくくりとして、
今月もジャポネに行ってきました。
japone5-1.jpg
朝一で行こうと思っていたのですが、間違って朝ご飯を食べてしまい、
お腹がこなれてくる昼過ぎからの参戦。
今回は注文して2分で出てくるあのメニューで綱獲りです。
japone5-2.jpg
キャ~!ジャポネよ!ジャポネよ!
 ジャポネのカレーライス、
 しかもヨコヅナよ~O(≧∇≦)O!
 ヨコヅナはお皿が親方なの~

注文するといつもはお会計担当の二代目?が、棚から親方用のお皿を取り出してきて、
それにご飯を盛り付けていきます。
ジャーとお皿の間を往復するしゃもじの動きがかなりの回数だったので、
どんな盛りが出てくるんだろうと思っていたら、
親方用のお皿2/3ぐらいの広さに平べったくご飯がよそられ、
反対から2/3の部分にカレーがかけられています。
以前にカレーライスの横綱をクリアしたYokoさんの話によれば、
「量はそれほどない」ということだったんですが、いやいやそれでもけっこう
ご飯の量ありますよ~。
ご飯はジャーの中に長時間置いておかれていたせいかちょっと固め。
カレーだったらこういうご飯の方が食べやすいですね。

出来上がりを待っている他のお客さんを尻目に10分足らずで完食。
japone5-3.jpg
ということでごちそうさま!
インディアンの横綱よりもかなり余裕がありました。
これで同じ値段とは。
とにかく、
はい、今月のおつとめ終ry....

   ちょっと待ったぁ!!

あ、これはこれはジャポネクィーンのジジ飼いさん、え?何ですって?
「カレーライスはジャポネに含まれません。(^^;」
(リンク先コメント欄一番下を参照)

な、なんですと?そんなぁ..._| ̄|○...
また今月中に出直しですか...

お店の場所は銀座インズ3の中

お店データ
ジャポネ
中央区銀座1-1-1 銀座インズ3内

月1ジャポネの会 | 【2006-12-02(Sat) 16:14:25】 | TB:(0) | CO:(12)
インドレストラン マンダラ
月曜から木曜まで、いろいろな種類のカレーを食べてきましたが、
インドカレーとかナンで食べるとか基本的なお店が入ってないことに気付きました。
なので今日はこのお店。
mandaraj_shop.jpg
ん?どこかで聞いたことあるようなお店の名前ですね。
もしかして新橋の「マンダラ2nd(過去記事その1その2」の本店なんでしょうか?
期待しつつ入店。
あ、言い忘れました。金曜日もカレーの日!

メニューは新橋よりちょっと高め。スペシャルランチが1575円、カレーランチが1155円。
どちらもカレーが6種類から選べるようです。
mandaraj_menu.jpg
マトンがあればよかったのですが、見当たらないので、
ダールマカニ(3種類の豆のカレー)でカレーランチを注文。
あれ?辛さ聞かれなかったけどいいの?まっいいや。

それでこんな感じ。見た目新橋と同じですねぇ。
mandaraj_lunch.jpg
カレーに巨大なナン、そして申し訳程度のサフランライス。
ナンは焼きたてで表面はパリ、中はもっちもち!
カレーはそんなに辛くなかったけど、他のカレーだったら辛さ調節してくれるはずです。

豆は大きいのと小さいのとけっこうたくさん入ってます。
mandaraj_lunch2.jpg
豆のカレーだけあって、豆独特の臭みがちょっと出ていますが、嫌味な味ではありません。
うーん、ココまで食べてイマイチ気分が盛り上がりません。
やっぱりカレーはおいしくてもある程度辛くないとテンション上がりませんね。
おいしいんですけど、ガツンと来る辛さが欲しかった...

食べ終わるとヨーグルトのデザート。これも新橋と同じ。
mandaraj_lunch3.jpg
でも新橋よりもフルーツの種類が多い!(←そこだけかいっ!)

あーもっと辛いカレーが食べたかった!ちょっと失敗。
次は他のカレーでもうちょっと辛いのを!

お店の場所はさくら通り沿いのココの地下1F

お店データ
インドレストラン マンダラ 【ぐるなび】
千代田区神田神保町2-17 集英社共同ビルB1F


さて、5日間カレーメニューで通しましたけど、月も変わったことですし、
明日、あのお店のあのメニューで1週間を締めくくるとしましょうか?!

神田神保町2丁目 | 【2006-12-01(Fri) 16:07:03】 | TB:(0) | CO:(2)
ブログ内検索
姉妹ブログ
こちらもどうぞー
※Twitterで記事の更新情報が確認できます。

カレースパ情報局
http://ameblo.jp/curryspa/
最終更新:2011/03/8
TwitterID:curryspa

本日のプリン
http://pudblog.exblog.jp/
最終更新:2010/3/18
TwitterID:pudblog
リンク
メールフォーム
ランチ情報ありましたらお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
なかのひと

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。