プロフィール

prayforrain

Author:prayforrain
神保町でランチに食べたものを中心に書いていきます。
プリンについては右下の方のリンク「本日のプリン」から。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑レストラン・飲食店のランキングに参加しています。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
人気ページランキング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comment(-)
らうめんさぶ郎
今日はつけ麺をガッツリ食べたくてさぶ郎へ。
でもここだとモヤシガッツリ食べることになっちゃいそうですが気にしない。
saburou_shop2.jpg
前回はチャーシュー5枚にしてしまって、終盤チャーシューが冷めてしまったので、
今回は2枚で注文800円なり。プラス魔法のクーポン券で味付玉子を追加。
味はやっぱり味噌ダレで野菜大盛り!
と言ったら、恐い顔のおにいさんが見下すような視線で
「野菜大盛りは残したらペナルティになりますがよろしいですか?」
そんなこと下目線で言わなくても。いたく気分を害す。
このお店、今日で最後にしようかなぁ...それぐらい傷つきました。
saburou_lunch2.jpg
えー?!明らかに前よりもモヤシの盛り方がスゴくなってませんですこと??
麺が見えないのはいいとして(いいのか?)、どうやって食べろと?
ちょっと拡大してみると
saburou_lunch3.jpg
味付玉子(左下)の大きさと比べてみてくださいよー。
玉子の縦が5センチぐらいだとして、モヤシタワーは10センチオーバー!
もちろん下に麺があるのですが、それでも半端じゃないです。

ただいくら盛ったところで所詮はモヤシ。
食べる
食べる
食べる


減らねー。

麺をちょっとずつ引き出しながら味を変えなんとか完食。
味付玉子の半熟具合を確かめるのを忘れるほどモヤシに熱中しました。
お腹いっぱいの割りにつけ麺を食べた気がしない...

お店の場所はイタリア街のど真ん中

お店データ
らうめんさぶ郎
港区東新橋2-6-5

東新橋2丁目 | 【2006-09-13(Wed) 15:26:23】 | TB:(0) | CO:(4)
コメント

確かに大盛り頼んだときの『残さないで』発言がキツイですね。
(私も前回言われました)

前はあんな感じかなかったのに・・・
多分怖いもの見たさで頼むだけ頼んで残す人が大量に発生したんじゃ
ないでしょうか?

しかしここの『モヤシ』は相変わらず殺人的ですね。
2006-09-16 土 00:43:07 | URL | Con Brio!! #- [ 編集]

>Con Brio!! さま、
本当に以前はやさしかったんですけどねー。
ちょっとショックでした。
2006-09-17 日 12:33:02 | URL | prayforrain #- [ 編集]

こういう店には2度と行くべきではない!
私は見下す態度とられた時点でお金叩きつけてすぐに店を出る。
いい店は客と店員双方が作っていくものだ。
2008-05-21 水 12:01:53 | URL | えの #- [ 編集]

>えのさん、今はこれよりもさらに量が多くなって、
食べ残しは500円の罰金らしいですね。
そういうのは別に構わないんですが、
うーん、言い方がねぇ...
2008-05-24 土 01:20:56 | URL | prayforrain #iksr8J9k [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
姉妹ブログ
こちらもどうぞー
※Twitterで記事の更新情報が確認できます。

カレースパ情報局
http://ameblo.jp/curryspa/
最終更新:2011/03/8
TwitterID:curryspa

本日のプリン
http://pudblog.exblog.jp/
最終更新:2010/3/18
TwitterID:pudblog
リンク
メールフォーム
ランチ情報ありましたらお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
なかのひと

あわせて読みたい

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。