プロフィール

prayforrain

Author:prayforrain
神保町でランチに食べたものを中心に書いていきます。
プリンについては右下の方のリンク「本日のプリン」から。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑レストラン・飲食店のランキングに参加しています。
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
人気ページランキング
東京珈琲(Bistro Mr.Beans)
なんとなくナポリタンっぽい気分なので、喫茶店っぽいお店を探していたら、
このお店の前で声をかけられたので、そのまま入ってみることに。
tokyocoffee_shop.jpg
いかにもランチやってますというのぼりの数々。


“東京珈琲(Bistro Mr.Beans)”の続きを読む>>
神田神保町3丁目 | 【2007-02-22(Thu) 16:00:02】 | TB:(0) | CO:(4)
PagoPasto&LaDolce(パゴパスト アンド ラ ドルチェ)
今日は行きたかったお店がすでにランチ終了...
仕方なく近くのこのお店に。
pagopasto_shop.jpg
メニューを見たら、ランチ3時までやってるのね~。
これはありがたい。
pagopasto_menu.jpg
パスタ類はスープ・サラダ・ドリンク付で890円、しかも大盛り無料。
お、意外といいかも。
いろいろ悩んだけど、タコのアラビアータペンネ890円を大盛りで注文。
※「ブッタネスカ」って何ですか?って店員の方に聞いたら、厨房まで
聞きに行ってました。不安だ...

まず先にサラダとスープが出てきます。
pagopasto_lunch.jpg
うん、これは普通ですね。
そしてメインのペンネです。
pagopasto_lunch2.jpg
大盛りにしたので、見た目以上、写真の印象以上に量がありました。
ちょっと辛目のトマトソース、思った以上にあとからきます。
でも味はいたって普通。うーん、こんなものなのかなぁ。
量重視の方におすすめです。

セットのドリンクはアイスティーにしました。
pagopasto_lunch3.jpg
最初からこれだけしか入ってなかったヨ!
ちょっと印象悪し。
タダなんだから文句言うなと言われるかもしれませんが。

店員の方の教育とか、もうちょっと直せばもっとお客さんの
居心地のいいお店になるのに、こういったところでイメージが悪くなって
しまっているのが残念。

お店の場所は由○のとなり

お店データ
PagoPasto&LaDolce 【グルメウォーカー】
千代田区神田神保町3-10-10 大行ビル1F

神田神保町3丁目 | 【2007-02-02(Fri) 20:44:16】 | TB:(0) | CO:(0)
博多ラーメン 由○(よしまる)
久しぶりにノープラン。どうにもこうにも思いつかなかったので、
いつも前を通り過ぎるだけのラーメン屋に入ってみることにしました。
yoshimaru_shop.jpg
あとで調べてみたら、このお店はもともとは「福のれん」だったみたいですね。
どうりでみたことのあるセットメニューと思ったら。
yoshimaru_menu.jpg
高菜はちょっとニガテ。なので博多ラーメンと明太子ごはんのセット830円を注文。
福のれんは神田小川町店に昔行ったことがあります。
このときは確かオゴリだったので、遠慮して?ラーメン+替え玉だったような。

小さ目の真四角のお盆に載せられて運ばれてきました。
yoshimaru_lunch.jpg
ラーメンの真っ白いスープと、明太子の赤の対比が鮮やかです。
まずはラーメンから。
yoshimaru_lunch2.jpg
ラーメンはあっさり味のとんこつ。クセがなくて食べやすいです。
具はチャーシュー2枚とキクラゲとネギのみ。
これにテーブルの上の紅しょうがやゴマなどを加えて自分好みの味にしていきます。
私はゴマをこれでもかとすり入れて食べます。
どんどん胃に入っていって、あっという間に麺完食。
となれば...
yoshimaru_lunch3.jpg
替え玉100円。追加しちゃいました。
替え玉の方が麺が固めでおいしい。
セットのご飯じゃなくて、替え玉2回の方が安いのか?
ううむ、悩む。

お店の場所はこのあたり

お店データ
博多ラーメン 由○
千代田区神田神保町3-10-31

神田神保町3丁目 | 【2007-01-31(Wed) 18:25:37】 | TB:(0) | CO:(0)
源来酒家
みなさんは、特に食べたいものがないときにどうやってお店を決めますか?
私の場合は、行きたいお店→食べたいものがあるときはそのお店→
探索中に見つけた気になるお店→の順で検討します。
それでも特に何も決まらないときは、「今日は何の日」を見て、
そこに書かれてあることから無理矢理こじつけた料理のお店に行っています。

ということで今日は陳健一の誕生日なので、エビチリもしくは中華にしようと
思い立ってやってきたのがこのお店(前置き長いよ)。
genrai_shop.jpg
上海に近い寧波(ねいは)という地域から生まれた寧波料理だそうで、
どんなものがあるのか気になったのですが、入口のサービスメニュー
担々麺と半チャーハンセット980円→880円ですでにノックアウト。
メニューにほとんど目を通さずに決めてしまいました。
genrai_lunch.jpg
安心して食べられるセットメニューですね。
担々麺はそんなに辛くなく、ゴマの香りが強いスープ。
ネギがたくさん入っているのが特徴です。
この時は売り切れで細麺しか選べなかったんですが、黒ゴマを練りこんだ
太麺もあるそうなので、やっぱりそっちの方がいいのかも。
チャーハンはお皿じゃなくてどんぶりに盛られてきます。
こっちの方がレンゲで食べやすいと思いました。

あとからちゃんとメニューを見直すと
酸辣湯麺とか刺身入りスープ炒飯とかフカヒレあんかけ炒飯とか
気になるメニュー目白押しだったことに気付きまして、すごくネタ的に後悔。

お店の場所は靖国通り沿いのココ

お店データ
源来酒家 【ぐるなび】
千代田区神田神保町3-3

神田神保町3丁目 | 【2007-01-12(Fri) 17:38:17】 | TB:(0) | CO:(2)
ボンビブール 海
昨日で仕事納めのはずが、仕事は納まったけど机の上とかが納まってなーい!
なのでちょっとだけお仕事に来ました。今日で今年の神保町ランチ納めです。
今年の最後を飾るのはこのお店。
bonviveur_shop.jpg
本当はこのお店にしようと思っていたのだけど、
お店の前まで行ったらちょうどランチタイム終了...
寒かったこともあって、すぐ近くのこのお店に入りました。
土曜日だったらチーズフォンデュランチというのがあったのですが、今日はまだ金曜日。
メニューの中から、真っ赤なカルボナーラ温玉のせのLサイズ1150円を注文。
まずサラダとスープが来ました。
bonviveur_lunch.jpg
このスープが意外とおいしい。カラダもあったまります。
そして気になる真っ赤なカルボナーラです。
bonviveur_lunch2.jpg
運ばれてくる前までは半信半疑だったのですが、
実際赤いです!3倍です!
通常のカルボナーラにフレッシュトマトの風味を効かせたソース。
意外といいかもってコレトマトクリームソースになっただけ?
あと、この温玉が
bonviveur_lunch3.jpg
とろ~んとしてマイルド。

ネーミングで目を惹くだけかと思っていたらそんなに違和感なく食べられました。
でもやっぱりチーズフォンデュが食べたい...

お店の場所は靖国通りに面したココ

お店データ
ボンビブール 海 【ぐるなび】
千代田区神田神保町3-2

神田神保町3丁目 | 【2006-12-29(Fri) 15:09:07】 | TB:(0) | CO:(4)
介推~kaisui~
気になっていたお店があったのだけど、一人では行きづらい雰囲気だったので
会社の人を連れて行きました。
ほら、一人だと入りづらそうでしょ?
kaisui_shop.jpg
ランチは1000円から1500円のメニューで、前菜(スープかサラダ)とメイン、
それにパンかライスがついてきます。
今日はいくつかのメニューの中から仔羊の赤ワイン煮1000円を注文。

まずは前菜のスープ。今日はサツマイモのポタージュでした。
kaisui_lunch.jpg
ほどよい甘味とコクの中にうっすらサツマイモの風味が。
違うお店でカリフラワーのスープがありましたが
庶民派の私にとっては初めての味だったので、もうこのスープだけでメロメロです。

そしてメインの仔羊です!
kaisui_lunch2.jpg
ワイン煮なので、もっと強烈なヴィジュアルの肉を想定していましたが、
おとなしめ?の見た目。
こういうお店だからやっぱり量が少ないんじゃないの?と
あまり期待してなかった分、けっこう大きい肉の塊が出てきてすごく感激!
味は仔羊にしてはヒツジヒツジ的な肉の味でした。
しかもお肉がやわらかくて、ナイフを入れるとほろほろと崩れていきます。
やわらかすぎて肉がフォークに刺さらない。
はーん、おいしい。

プラス500円でデザートと飲み物がついてくるので、これも注文しちゃいました。
kaisui_lunch3.jpg
デザートはフルーツのタルト。飲み物は紅茶。
うーん、このお店もゆっくり長居したくなるなる。
靖国通りに面していながら、ちょっと奥まったところにあるので、
落ち着いたBGM以外に音があまりしないのもいいです。
夜のコースが1980円からとこちらもリーズナボー。
有名なソムリエの方もいらっしゃるそうなので、夜にまた利用したいお店です。

お店の場所はココのビルの中。通りにフランス国旗が出ているのが目印。

お店データ
介推~kaisui~ 【ぐるなび】
千代田区神田神保町3-2 九段ロイヤルビル104

神田神保町3丁目 | 【2006-12-20(Wed) 15:12:21】 | TB:(0) | CO:(4)
カフェ・ル・グラン
土曜日ランチの後、なんとなく会社に戻る気がしなくて。
時間もあったので、ちょっとこのお店で休憩しました。
cafeguran_shop.jpg
お店の中は静かで落ち着いてますね。本当はゆっくりしたいところですが、
時間の都合上30分ぐらいしか居られないのが残念。

お店の外にあったメニューを見ると、スコーンやケーキとのセットメニューが
あるようです。
cafeguran_menu.jpg
あ、甘いもの!!
ついケーキセット850円を注文してしまった...
cafeguran_1.jpg
コーヒーはグランというメニュー名のお店オリジナルブレンド。
やや渋めで濃いコーヒー。重量重厚感を感じます。
これにケーキはミルクレープをあわせました。
ミルクレープの上にはたっぷりマーマレードが乗っています。
それによく見るとクリームソースが下に敷かれているんですね。
もったいなくてちょっとずつ食べました。
コーヒーも文句なし。これももっとゆっくり飲みたかった。

あぁ、優雅な午後のひとときを、こんなお店で過ごせたらなぁ。
神保町はサボリの誘惑をしてくるお店も多いです。

お店の場所は靖国通りからちょっと入ったところ

お店データ
カフェ・ル・グラン
千代田区神田神保町3-3-7 昭和第2ビル1F

神田神保町3丁目 | 【2006-12-16(Sat) 16:51:44】 | TB:(0) | CO:(0)
麺屋麦亭
今日はお昼時に外出していたこともあって、駅からの帰りに
名前が気になっていたお店に。
bakutei_shop.jpg
お店の名前からすると、なんか麺にすごくこだわっていそうな気がするじゃないですか。
(あとで調べたらモス系のお店でしたが)

メニューはこんな感じ。
bakutei_menu.jpg
自分が好きなつけ麺が2番目に書かれているということは、けっこうオススメ
なんじゃないか?と勝手に推測し、つけ麺750円を注文。
ランチタイム(15:00まで)は大盛りかライスが無料サービスとのことで、
大盛りにしてもらいました。
bakutei_lunch.jpg
つけ麺にしてはめずらしく中細麺。
スープの味もいたって普通。
まあまあ、まあまあ、しか言いようがない。困った。
あ、おばちゃんの愛想がすごくよかった。

それだけではアレなんでちゃんと味の感想とか。
つけ汁にはメンマとチャーシューが入っていたのですが、このチャーシューが
ちょっとしょっぱかった。
麺は微妙に縮れていたので、よくつけ汁がからんでいました。

お店の場所は靖国通り沿いのココ

お店データ
麺屋麦亭
千代田区神田神保町3-2-5 九段ロイヤルビル1F

そうそう、この日は...

“麺屋麦亭”の続きを読む>>
神田神保町3丁目 | 【2006-12-06(Wed) 18:01:49】 | TB:(0) | CO:(0)
サフラン
いつのまにか今週はカレー週間となってしまったので、
それならとことんやっちゃいましょうか!えぇい!木曜日もカレーの日!
ということで、月火水とは違った傾向のカレーを食べるため、
神保町に来る前から目をつけていたここのお店に。
safuran_shop.jpg
春に放送されたテレビ番組で、
「インド人が選ぶ!もう一度食べたい日本のカレーは?」というコーナーで、
他のあまたの神保町のカレー屋を抑えて見事1位になった
というお店です。
その放送されたオムカレーを食べるためにやってきました。

お店は細長くてカウンター10席ぐらいの小さなお店。
とてもそんなすごいカレーを出すお店とは思えません。
カウンターの一番奥には...あれ?どこかでよく見かける目つきのキャラクター
イラストとサイン入りの色紙が飾ってあります。
よくいらっしゃるんでしょうか?後ろには立ちたくないものです。

噂のオムカレーは900円。プラス200円で大盛りになるのでそれを注文。
safuran_lunch2.jpg
いいですねぇ~このまんまるに盛ってある姿。
ご飯の上に乗っている卵がとろとろふわふわです。
この卵は内側の半熟の方をを表向きにして広げる「タンポポオムライス」方式。
厨房の様子を見ていましたが、ご飯を炒めたフライパンとは別の小さいフライパンで
卵を焼いていました。なんかこだわりを感じずにはいられません。

肝心の味の方は、これがなかなかおいしい!
卵にはほとんど味がついていなくて、これがカレーをマイルドに感じさせてくれます。
それから食べてる途中で気付いたんですが、
safuran_lunch3.jpg
ご飯が単なる白飯じゃないんですよ。
ところどころ違った食感が。○穀米?のようなものでしょうか?
プラスタマネギを刻んだものと一緒に一度炒めてあります。

カレーは欧風カレー。小さいビーフの塊が2,3個確認できるだけで、
あとの具は全部溶け込んでしまっているようです。
コクがあってカレーそのものもおいしいんですよね。
インド人もビックリ!かどうかは分かりませんが。

カウンターには福神漬けなどが取り放題。
safuran_lunch.jpg
でもこんな器に盛られていると、ついつい遠慮しちゃいます。

スタンプ10個でカレー無料だけど、このブログの性格上、あまり必要ないかな?
リピーターには必須です。

お店の場所はココの角のところが入口

お店データ
サフラン
千代田区神田神保町3-6-6 九段武蔵ビル1F

神田神保町3丁目 | 【2006-11-30(Thu) 21:12:23】 | TB:(0) | CO:(0)
猿之亟
初日、2日目と神保町2丁目、1丁目をまわったので、今日は3丁目かな~
と思いつつ、中華料理のお店を廻ってはみたものの、
行ってみたかったお店は「閉店」の張り紙が...。
しょうがなく裏通りを徘徊していると、ちょっと気になる名前のお店がありました。
ennojo_shop.jpg
この猿之亟(えんのじょう)というお店は、もともとは「龍鳳」という名前だったみたいですが、
ググったところでは、店長の方が歌舞伎好きでこの名前にしたらしいです。

メニューは一般的なラーメン屋のものとほぼ同等。
ennojo_menu.jpg
夜は一品料理もあるみたいですが、昼はラーメン中心のメニュー。
他にもつけ麺があります。カレーライスなんかもあったりして。
今回はタンタンメン690円を大盛りプラス50円で注文。

厨房の様子を見ていると、当たり前なのかもしれませんが、
麺の茹で汁でドンブリを温めてからスープを作ったり、
中華鍋の大きいヤツで麺を茹でているのですが、仕上げに水を足して
一煮立ちさせてから麺を引き上げたりと、細かいところに気を遣っているような気がします。
でタンタンメンはこんな感じ。
ennojo_lunch.jpg
スープはそれほど辛くありませんが、ゴマのスープと表面に浮いたゴマとの
ダブルゴマ風味。
麺は細めでちょっとかん水臭さが残ってますが食べているうちに気にならなくなる程度。
肉味噌がジャージャー麺の上に乗っているような甘味噌ベースのものなので、
一緒に食べるとタンタンメンとジャージャー麺の両方の味が楽しめます。

土曜日もやっているのでランチ難民になる前におさえておきたいようなお店。

お店の場所は道1本裏に入ったところ。ちょっと目立たないです。

お店データ
猿之亟(えんのじょう)
千代田区神田神保町3-1

神田神保町3丁目 | 【2006-11-22(Wed) 15:33:33】 | TB:(0) | CO:(4)
前のページ
ブログ内検索
姉妹ブログ
こちらもどうぞー
※Twitterで記事の更新情報が確認できます。

カレースパ情報局
http://ameblo.jp/curryspa/
最終更新:2011/03/8
TwitterID:curryspa

本日のプリン
http://pudblog.exblog.jp/
最終更新:2010/3/18
TwitterID:pudblog
リンク
メールフォーム
ランチ情報ありましたらお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
なかのひと

あわせて読みたい

あわせて読みたい